川崎の美味しいラーメン屋さん(西安餃子)

冬になるとどうしても出不精になるのですが、特に有名店は外に並ぶ確率が高いため、あまり行きたくなくなります。そんな中、川崎には大きなフードコートがあるラゾーナ川崎等があり、そのように並ばずに食べられるお店に行くケースが多くなります。今回もラゾーナ川崎開拓シリーズと言うことで、フードコートでは無く、4階に有る食堂街の一角にある中華屋さんを紹介します。お店の名前にもなっている餃子ですが、これがこのお店の売りのようです。餃子は好きなので是非食べて見たいです。

外観です。ここの食堂街は皆同じように上部に大きな看板を配置しています。

お店の前にはこのようなショーケースが有り、メニューの紹介をしていますが、結構高額なメニューが多いです。そして、セットメニューが多く、大体のセットに餃子がトッピングされています。その辺はやはり店名にもなっている所以でしょうか。 お休みのお昼は凄く混むのでこの日も20分待ち位でした、10店舗位有る中では並びは少ない方ですがそれでも20分くらいは待ちます。

お店に入るとメニューが有り、そこから選んで行きます。今回私は麺が食べたかったので、ふかひれ蕎麦を頂くことにしました。量が良く分からなかったので、取りあえず大盛でお願いしましたが、そうすると結構なお値段になっていました。

このようなセットが有ったので、セットでお願いしました。セットの内容はサラダとここの名物餃子のセットです。

まずはハイボールとサラダで完敗です。サラダはセットの物なので少ししか入っていません。緑一色と言った感じです。

少し、メニューとは違いますが、フカヒレと蟹肉のスープ麺(正式名称)です。メニューよりは蟹肉が見えませんが、ちゃんと入っています。よく見て下さい少し沈んでいるだけです。

それではレビューですが、スープはフカヒレスープと同じですが、味付けが少し濃いめになっているようです。なのでそのまま飲むと少し塩分濃度過多な感じがしますが、甘みが抑えられていて美味しいスープです。ふかひれスープは少し甘めなのが多いですが、甘みを抑えた方がサッパリして美味しいと思います。少し残念なのはフカヒレが少なくふかひれスープを食べている感触が味わえない所です。もう少し多めにフカヒレを入れて頂ければ更に美味しく感じると思いますので、ご検討を願いします。

麺は中華で良く使用される細麺です。日本の麺とは異なりあまり腰のない柔らかな麺です。なので最初から少し伸びているような感じ個人的にはあまり好きではない麺ですが、この料理には合っているような気がします。そこはやはり中華の麺だからですかね。

具材は見てわかる通り、チンゲン菜、フカヒレ、蟹肉、卵、シイタケなどです。ふかひれスープに蟹肉がトッピングされているだけなので、創造通りの具材だと思います。

全体的にはコストパフォーマンスが非常に悪い感じで、何か中途半端な感じが否めません。もう少しフカヒレを増やして価格を上げるが、減らして春雨にして価格下げないとあまりにもインパクトが無さすぎて、勿体ないです。餃子に関しては普通に美味しいですが、餃子だけを食べに行くことも無いと思います。

ここまでアップにすると麺の感じが分かりやすいと思います。スープには意外に色々な具材が入って入るみたいです。

これは連れが食べていた焼きそばです。こちらもセットになっているのでサラダ、スープと餃子が付いています。上海風とでも言うのですか、パリッとした麺に餡かけが掛かった美味しい奴です。餡かけ好きなので少し食べて見ました。サッパリして美味しかったです。

店名 西安餃子 ラゾーナ川崎店
住所 神奈川県川崎市幸区堀川町72-1 ラゾーナ川崎プラザ
電話 044-874-8420
営業時間 11:00~23:00(L.O.22:00)
定休日 ラゾーナに準ずる

西安餃子 ラゾーナ川崎店中華料理 / 川崎駅京急川崎駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2

march62

Author: march62

昭和、平成、令和を生き抜く唯の親父です。 ラーメンと株に命を懸けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です