川崎の美味しいラーメン屋さん(灯火)

本店は名店で食べログの百名店にも入っているお店ですが、そのお店がラゾーナ川崎のフードコートに出店しているのですが、となりのみそのと比べると対照的で、こってりとさっぱりと言った感じで2極化しています。灯火の売りは鯛出汁中華そばに代表されるように魚形系の出汁を使ったサッパリした塩味が自慢のお店ですが、対するみそのは北海道を代表する濃厚みそが売りのお店で濃厚さが自慢のお店です。この対照的な感じは面白いのですが、中間が良い人(これが大多数の人だと思うのですが)にとっては極端すぎると言うのが感想のようです。らーめん屋さんが5件くらいあってその中にこの2件が有るのは凄く素敵なことですが、2件しか無くてその2件がこの2件は流石に誰が選択したんだと言いたくなります。そんな文句は別にして今までの両店の紹介です。

【灯火】

【みその】

そんな沢山の文句を言いながら何故、灯火を訪問したのかと言うと最近、この店では各月限定の麺を出しているので、それを目的に訪問しました。

フードコートの中なのでこんな感じの看板になっています。やはり一押しは鯛塩そばですね。看板にも書かれています。今月の限定麺を探すと、本日は売り切れとなっていました。今月は濃厚贅沢ウニらぁ麺です。画像は店舗HPで確認してみて下さい。

https://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140501/14071173/

仕方が無いので、では他の物を注文しようかとメニューを見ていると

蟹とか海老を使った物が有るのですが、蟹、海老にはあまり良い印象が無く、あまり食べたくない感じですが、昔ながらの中華そばと言うメニューを発見して、これに決めました。値段も鯛ラーメンより30円安いので(関係無いか?)

これが昔ながらの中華そばです。昔はこんな綺麗なラーメンは無かったような気がしますが、それではレビューです。スープですが、醤油味ですが凄くマイルドな感じで醤油の角が全くない感じです。味も少し薄めで、こんな上品なラーメンは昔は無かったはずと確信しました。鶏ガラのスープも美味しくて個人的には鯛塩らぁめんよりこちらの方が美味しいですね。確かに、このラーメンだけでは人は呼べませんから鯛塩らぁめんが必要になることもわかるのですが、このスープはある意味完成されたスープです。体にも良さそうです。危なくスープを飲み干しそうになりましたが健康のため止めておきました。

では麺ですが、スープが温分濃度低めで、粘度も低めなので、細麺使用になります。この麺は鯛塩らぁめんに使われているものと同じような感じですが、かなり伸びやすい麺ですが、凄く食べやすく、喉越しの良い麺なので、この位の量であれば、短時間で食することが出来るので伸びることは有りません。麺は小麦の味が感じられるような美味しい麺だと思います。

具材ですが、大きな(薄いです)チャーシューが一枚、味は薄っすらと付いて美味しいです。メンマは麺との噛み応えの違いがアクセントになっています。その他はねぎだけとどちらかと言うとシンプルな構成です。私にとっては十分な感じの具材です。個々の物は丁寧に作られていて美味しいと思います。

全体的には、目立たないですが、美味しい完成された一杯だと思います。唯の醤油ラーメンですが、出汁とか麺とかに専門店の誇りを感じさせてくれるラーメンでした。

店名 鯛塩そば 灯花 ラゾーナ川崎プラザ店
住所 神奈川県川崎市幸区堀川町72-1 ラゾーナ川崎プラザ 1F
電話 044-874-8598
営業時間 10:00~22:00
定休日 無休

鯛塩そば 灯花 ラゾーナ川崎プラザ店ラーメン / 川崎駅京急川崎駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

march62

Author: march62

昭和、平成、令和を生き抜く唯の親父です。 ラーメンと株に命を懸けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です