鶴見の美味しい炒飯屋さん(食いしん坊)

今回紹介するお店は、何度か行っているのですが、行く時間が遅くていつも炒飯が終わってしまっていて、何も食べずに帰ることが3回ほど有ったのですが、一念発起して開店と同時に入れるような時間にお店に向かいました。お店は開店前だと言うのに多数の人が行列を作っている状態です。いつも1時過ぎに伺ったときには全くと言って良い位空いて居たので、この並びは少しビックリです。このお店はカウンターだけの10席程度のお店なので、15人程度並んでいたので、一巡目では入ることが出来ない状態です。凄い人気店です。お店の外観はとてもそんな人気店には見えませんが、かなり寂びれた感じです。

違う角度から2枚程写真を撮りましたが、ラーメン屋さんで有ること以外、外からは何もわかりません。中ではおじいちゃんとおばあさんの2人で料理を作っています。この早い時間にこのお店に来る人は決まって炒飯を注文します。人気は炒飯+チャーシューです。炒飯を大盛で注文する人、炒飯の麺類を注文する人など色々な人がいますが、決まって炒飯だけは注文するようです。お店は水とお絞りはセルフなので、自分で席まで持って行くことが必要です。最初はルールが分からないので大変ですが、分かってしまえば難しいことは有りません。水とおしぼりを持って席に着くとおかみさんが注文を取ります。今回は初めてなので、炒飯とサンマーメンをお願いしました。炒飯は大きめのフライパンで一度に3人前くらい作ります。それ以上は作れないみたいなので、どんなに混んでも3人前づつしか炒飯は出て来ません。しかもサンマーメン、味噌らーめん、タンメンなどの野菜を炒めるメニューもその間は出て来ません。非常に効率は悪いですが、そこが味が有って良い所なのかもです。

これが、その炒飯です。凄く美味しそうです。難中にはチャーシューのぶつ切りが20切れ程度載っています。これも大将が手づかみで決めているのでいつも20切れかはわかりません。一口食べると美味しいしか感想が出て来ません。ご飯は全てパラパラで中まで火が通っていて本当に美味しいです。これは並んでも食べに来るのが分かります。量的にも茶碗2膳以上は入っているであろう量なので女性の場合、食べきるのも結構大変です。男性は、味も美味しいので食べきることは出来ると思います。大盛は倍までは無いにしろ1.5倍以上は有りそうだったので、本当にお腹一杯になりそうです。

今回は炒飯がメインなので、細かくレビューはしませんが、これが横浜が誇るサンマーメンです。もやし餡かけそばとか言わないでください。ここのサンマーメンはもやし以外にも人参、白菜、キクラゲなど豊富に具材が入っています。スープは醤油味で、普通のらーめんと同じスープを使っているようですが、そのスープも凄く美味しいです。今風では無いですが、一昔前の中華屋さんのらーめんと言った感じで懐かしい味がします。麺は細麺の縮れ麺でこのスープには良く合っています。この縮れ具合とサンマーメンの餡が上手い感じで絡んで凄く美味しいです。但し、あんかけなので最後まで全くスープが冷めないので猫舌の人は注文しないほうが良いと思うくらい暑いです。でも美味しいです。

炒飯は物凄く美味しいので遠くからでも来て食べた方が良いと思います。ラーメンに関しては懐かしさを味わいたい方は是非食べて見て下さい。昭和に帰れます。少し感動したお店でした。

店名 食いしん坊
住所 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-17-1
電話
営業時間 11:30~15:00
定休日 日曜日

食いしん坊中華料理 / 京急鶴見駅鶴見駅国道駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

march62

Author: march62

昭和、平成、令和を生き抜く唯の親父です。 ラーメンと株に命を懸けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です