川崎の美味しいお蕎麦屋さん(叶屋)

先週、お蕎麦屋さんに行って久しぶりに日本酒を飲んでみると凄く美味しかったので、もう少しお酒が飲みたいと思い、またお蕎麦屋さんに来てしまいました。しかも同じ店、叶屋さんです。蕎麦を食べに来たのですが、それ以上にお酒が飲みたくての再訪です。なので、まずはお酒を頼むのですが、前回注文した〆張鶴は私が昔から好きな桶だったので注文したのですが、今回も同じでは面白くないので少し違った品種をお願いしようと思います。少しミーハーは私としては皆さんが良く知っているお酒と言うことで、今回は八海山をお願いしました。

前回同様に変わった写真です。何か見づらい写真です。

これが今回注文した八海山の本醸造です。一番安い八海山です。この上には何種類も高いお酒(八海山)が存在します。でもそれは我慢して本醸造です。何時か吟醸や大吟醸を飲んでやると心に決めて飲んでいます。ところが、このお酒、やはり本醸造なのであまり美味しくないです。吟醸のような甘みが無く苦みを多く感じるようなお酒です。それでも一合にならない量が余ってしまったので、瓶ごと頂きました。この一杯で終わる訳はないので、その後は〆張鶴の月に変更しました。値段的には10円か20円の差しか無いのですが、味は圧倒的に〆張鶴が美味しいです。(個人の趣味かも知れませんが)、なので更にもう一杯戴いて泥酔状態です。これで終わってしまってはそば屋に来たかいが無いので、これからそばのレビューです。

時期的にはやはり新そばですね。まあ私は食べても差は分かりませんが、きっと美味しいと思います。

つまみです。前回は越後の有名なつまみと言うことで、のっぺ煮を頂きましたが、今回も郷土のつまみと言うことで、栃尾の油揚げを注文してみました。このほか野沢菜も戴いたのですが、その頃は泥酔一歩手前と言事で写真を撮るのを忘れています。ダメなレビュアーですね。(酒に飲まれてしまいました)

連れが注文した、海老入り天ぷらのつけそばです。何か天ぷらがさ見そうですね。でですね前回このそばもへぎそばでは無いかと書いたのですが、今回、両方のそばを食べてわかったことは、このそばはへぎそばでは無いと言う事です。食べ比べると、全く異なったそばで有ることが直ぐに分かります。そのくらい違います。このそばも美味しいのですが、その美味しさは普通に美味しいと言う感じで凄く美味しいでは無いのですが、へぎそばは凄く美味しいでした。この後出て来ます。

これが、越後が誇る名物そばへぎそばです。これで1人~2人前です。1人で食べられますけどね。まず府海苔が入っていることでそばに少しぬめりがあり、それがそばの喉越しを良くしてくれてするりと喉を通るため、口で食べてはいるのですが、どちらかと言うと喉で食べていると言った感じです。本当に凄く美味しいです。子の2杯位は一人で食べられます。そのくらい美味しいですね。たれは関東風よりは甘さと醤油の濃さが抑えられていて結構たれに付けても味が濃くならない程度の濃さです。この位の濃さの方が食べやすいですね。関東風は少しだけ付けて食べるのですがそれでも醤油が濃いのでそばの風味が味わえないのでたれは薄い方が好きです。これを食べてしまうと、また新潟に行って、お酒を飲みながら、へぎそばを食べたくなります。長岡に行こうかな

店名 越後 叶家 ラゾーナ川崎店
住所 神奈川県川崎市幸区堀川町72-1
電話 050-5595-8717
営業時間 11:00~23:00
定休日 ラゾーナ川崎定休日

march62

Author: march62

昭和、平成、令和を生き抜く唯の親父です。 ラーメンと株に命を懸けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です