川崎美味しいそば屋さん(叶屋)

あまり体調も良くない休日のお昼ですが、体調が悪い原因は飲み過ぎなので、少しサッパリした食事をすれば回復すると思うので、今回はらーめん以外の食事が希望です。昔、新潟(正確に言うと長岡です)に行くと必ず行っていたそば屋さんがラゾーナ川崎に有るので行って見たいと思います。ラゾーナ川崎はお休みの日は家族連れで凄く混みあっています。この叶屋も例外では無く、我々が到着した時点で5組待ちと言った状態で、30分までは待たずに入れそうと言った感じです。

もう少し上手く半分半分に撮れば良かったのですが、何か見づらい画像になって仕舞い申し訳有りません。そばと地酒です。昨日のお酒が残っている身体なのでこのようなサッパリしたそばを置いているお店を選んだわけですから。。。

新潟のそばと言えばへぎそばです。府海苔をつなぎに使ったそばでこしと喉越しが良いことで有名です。また一口づつに分けられている所もこのそばの特徴です。この分ける辺りは山形の板そばに似ていますね。どちらも凄く美味しいので、新潟に行ったらへぎそば、山形に行ったら板そばと決めています。そんな看板を見ているうちに入店です。

結局なんだかんだ言って、必ず飲みます。お酒の画像は有りませんが、新潟と言ったら〆張鶴です。月と言う銘柄のお酒を2杯程戴きました。酒どころなのでちゃんとお酒を冷やしていることは凄いです。久しぶりに美味しい〆張鶴を飲みました。日本酒は保管状態が命なので冷所保管してある酒屋から買って、飲むまで必ず冷所保管することが一番大事だと思います。それが出来なければ、いくら高いお酒でも美味しくは頂けません。そんなうんちくはどうでも良くて日本酒に合うつまみを一品と来れば、のっぺ煮しかないですね。郷土料理は郷土のお酒に一番合います。間違いなくです。

と言うことでのっぺ煮です。私が知っているのっぺの中では具材が大きい方だと思います。しかも里芋が多過ぎな感じがします。本来は筍とコンニャクが多めだと嬉しいのですが、これはこれで美味しいです。

そばの定食です。きんぴらの小鉢と野沢菜のお漬物と炊き込みご飯が付いた豪華版ですが1500円は少し高いかなと言った感じです。

こちらは、連れが注文した、牡蠣の餡のたれでそばを頂く牡蠣餡かけそばです。寒い時期には美味しそうですね。

そばは盛り方は違いますが、へぎそばと同じでつなぎは府海苔のようで凄く美味しく頂けました。もう少し値段が安いと良いですね。お酒も1杯700円(税込み)でつまみも一品500円~800円とあまり安くは無ないので、お昼から宴会とは中々行けない感じですが、そばを食べながら一杯飲むには最高のお店ですね。

店名 越後 叶家 ラゾーナ川崎店
住所 神奈川県川崎市幸区堀川町72-1
電話 050-5595-8717
営業時間 11:00~23:00
定休日 ラゾーナ川崎定休日

越後 叶家 ラゾーナ川崎店そば(蕎麦) / 川崎駅京急川崎駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3

march62

Author: march62

昭和、平成、令和を生き抜く唯の親父です。 ラーメンと株に命を懸けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です