遠ざかる24000円

今週は終わってみれば、2週連続の下落と言う結果でした。米中の貿易問題は解決したものと思っていたのですが、まだまだ細かい詰めでは纏まっていなかったようです。そして、今週は更に香港問題が更に悪化し、米国議会で香港デモを弾圧に反対する決議をするなど、米中関係が更に悪化すると言った展開になっています。このような状況下では株価は中々上がらないですね。週末に少し回復しましたがまだまだ先々週のレベルまでは250円以上有ると言った展開です。来週に向けては香港情勢がこれ以上悪化しないことを祈るのみですね。

私の所有株も日経平均と同じような値動きでパッとしない感じです。先週より3万円程度含み益が減少していますが大きい所では信越化学の値動きが荒くなっています。これだけの高額株なので、日経平均が下がる時には下がると思うのですが、上がる時に思ったほど上がらないと言うのが問題ですね。信越化学の売り上げに占める半導体関連の売り上げは大きいため、米中協議が上手く行かないとその影響をもろに受けてしまうと言う特徴が有ります。

その他に関しては微減、微増と言った感じなので、ここは耐えるしかないと言う感じですね。少し様子を見て見ます。まずは23500円の回復が来週の目標となって来ると思いますが、そのためにも香港情勢がこれ以上悪くならない事と米中協議が少しでも進展することが一番必要です。これが達成できれば23500円と言わず、24000円も狙えるところまで行けると思いますので頑張って欲しいです。

購入金額 本日価格 含み益
マキタ 3520 3570 50
信越化学工業 11770 11700 -70
アイカ 3060 3475 415
関電工 930 1075 145
余剰金 0 120 0
19280 19940 540

信越化学は13000円を目途にしていますので、今の所は価格の上昇待ちです。アイカは4000円を上限にしていましたが中々上がらないので、目標を3800円での売却を考えています。マキタはまだ待ちしかないです。もう少し中国の景気が回復して頂けたらと思ってはいますが一応上限は4200円を想定しています。関電工に関してはディフェンシブな株なので上がっても1200円辺りではないかと予想しています。買い替えに関しては今週は考えていませんが、マキタが思ったほど上昇しない様で有れば、買い替えは必要かもです。その時はキューピー、味の素などの決算が悪く暴落しているような企業を狙ってみたいと思っています。

と言うことで今週は微減でしたが来週こそは24000円に手が掛かるよう所まで頑張って欲しいと思います。

march62

Author: march62

昭和、平成、令和を生き抜く唯の親父です。 ラーメンと株に命を懸けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です