東神奈川の美味しいラーメン屋さん(高野)

もうすでに東神奈川では無いとtictacの時に書いたと思うのですが、その第二弾です。この会で大口周辺のラーメン屋さん紹介は終わるので特にジャンルを作らなくても良いかなと言うのが私の考えです。実は今書いているまえの週に大口を訪問して今回紹介するお店に行きたかったのですが、お休みだったのでtictacに行かせて貰いました。あくまでも閉まってたから行ったのではなく、行こうと思っているお店がもう一軒有って、たまたま行こうとしたお店が閉まっていたので、先に行かせて頂いただけです。こちらが本命で有ったことは否めません。このお店はJR横浜線大口駅から5分強くらい、私の場合、新子安から13分程度の所にある超人気店です。この日も土曜だったのですが10時1分で並びが25人程度と一巡しても入れない感じの混みでした。待っている間にも店員さんが麦茶のサービスが有ったりと接客は今までのお店で最高でした。食券の購入もお店に入ってから出良い所もお客さんの心を良く考えてくださっています。最初から好印象です。(食券だけ先変えと言うお店多いですからね)

お店の看板2種です。一方は入り口上に掲げられた看板です。もう一方は大口駅から来た時に分かりやすいように出ている看板です。このお店、先ほど紹介したように新子安からも来られるので、大口からと書いています。場所が凄く分かりづらいので2つ目の看板が必要になります。マンションの1階で更に一番奥に有るため、お店の存在を示すための物です。

お店の前には並び方が貼られています。人数まで規定されています。多分守らないよね。並ぶ方向は新子安方面に並んで行きます。この辺がまたわかり辛い所でも有るのですが、大口方面からは手前もお店なので、そちら方面には並べないと言うことになります。40分待ちで店内に入れました。店内も4人ほど待つ席が有ります。

こんな感じの券売機です。メニューは鶏の中華そばと鶏つけそばの2種類だけの構成になっています。後はトッピングとご飯もの飲み物です。その中で他のお店に無い物がひとつありました。それが和え玉です。これは後で紹介します。取りあえず今回は昆布水つけ麺が食べたかったので鶏つけそばを注文して席に着きます。

カウンターは綺麗に整頓されていて、木の雰囲気が存分に生かされている感じです。細かい説明書きなども綺麗に書かれています。

これが鶏つけそばです。麺は昆布水に浸かっています。美味しいそうですね。それではレビューですが、スープからですが、醤油が生きた感じ角が取れていない感じで醤油の醤油らしさが感じられる醤油味です。表面には鶏油だと思うのですが、一面にかなりの厚さの幕を作っています。この油分が醤油の角を上手く食べやすいようにしてくれます。

麺は中くらいの太さでかなりの腰の有る麺です。上には葉っぱが乗っかっていますが何かは分かりません。とろろ昆布も結構な量乗っかっています。麺は昆布水に浸かっているのですが、麺を取り出すときには昆布のトロミが麺に一緒に纏わりついてきます。それをスープに付けるわけですがそうすると今度は昆布のトロミと鶏油の粘度が絡み合うようになり何とも言えない美味しさを醸し出します。今までに食べた事の無い感覚が味わえます。麺は昆布水に浸っているのですが、最後まで伸びることなく、かなりの腰で麺の美味しさを伝えてくれます。本当に美味しいです。

具材はスープ側にチャーシュー2種と麺側に穂先メンマと謎の葉っぱととろろ昆布です。メンマは大きいですが柔らかくて美味しいです。チャーシューは鶏と豚でどちらも美味しいチャーシューです。とろろ昆布はそれでなくてもトロトロな昆布水を更に増強してくれるだけでなくスープ側に入れで魚介出汁をパワーアップすることも出来ます。

全体的には、昆布水を使ったつけ麺に興味が有ったのですが、これほど美味しいとは思いませんでした。これなら飯田屋さんにも一度は行かなければいけないなあと言う気持ちになりました。でも湯河原は遠いな。では和え玉の登場です。

混ぜそばのようないで立ちでの登場です。何かきのこと動物系のスープが合わさった感じでのスープで混ぜそば程、スープが少ない訳でもなく、でもラーメンよりは少ない面白い量と味を実現しています。つけそばとは全く味の方向性が違うので、是非注文してみて下さい。チャーシューも刻んでは有りますがかなりの量入っていますのでこれだけでも結構お腹が一杯になります。替え玉では無く一品料理として完成していると思います。そう考えると300円はお値打ち価格だと思います。

次に食べるとすると味玉鶏の中華そばですかね。やはりラーメン屋さんなのでラーメンも食べて見たいです。でも並びが凄いので、考えてしまいます。ただ、帰り頃は並びが10人以下になっていたので、12時少し前は意外と穴場な時間なのかもです。もし行かれる方はその辺も考慮して行かれてみては如何ですか

店名 中華そば 高野
住所 神奈川県横浜市神奈川区大口通135-11
電話 045-717-9042
営業時間 11:30~14:00/16:00~21:00 日曜日は昼のみ
定休日 月曜日

中華そば 高野ラーメン / 大口駅子安駅新子安駅

昼総合点★★★★ 4.1

march62

Author: march62

昭和、平成、令和を生き抜く唯の親父です。 ラーメンと株に命を懸けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です