品川の美味しいラーメン屋さん(和渦)

TRYの受賞者リストを見ながら行って無いお店や、行って見たいお店を考えて居たのですが、やはり、近場から攻めないと遠くは一日がかりなので大変だなとか考えて居ました。そんな中、あまり注目していなかったお店を見つけました。それが今回紹介するお店ですが、一度移転前の住所でお店を探し無かったのでそれっきりになっていましたが今回は意を決して北品川に訪問です。この北品川駅ですが、土曜日の午後一時頃到着すると品川女学院の生徒で溢れかえっており、嬉しいやら、照れくさい感じがしていました。その北品川の駅から今回訪問する和渦までは歩道橋を使用して2~3分と言った距離だと思います。幹線道路からもお店の看板は見えますが、お店は少し奥まった行き止まりのようなところの2階に有ります。専用階段かつ袋小路なので多少並んでも地域の住民からはクレームが来ないかもです。

看板は2階のお店の更に上に掛かっているので、かなり高い所に有ります。入り口は向かって右端にある階段で2階に上ります。

階段を登りきると踊り場になっていてその先に入り口が有ります。入り口には百名店のポスターがしっかり貼られていました。その横にはこのお店オリジナルの三位一体そばの今日のレシピが書かれていました。

これがお店を入って直ぐ左側に有る券売機です。それほどメニューは多い方では有りませんが、券売機も小型なのでピッタリ合っているようです。今回は初訪問なので昆布水つけ麺をと思っていたのですが、今日はやって居ないと言うことで特製醤油そばの食券を購入しました。いつもトッピングはデフォが多いのですが、今回は間違って押してしまいました。実はビールをどちらにするか悩んでいたのでそれで間違いました。結局ビールはプレモルにしました。

最近、プレモルの小瓶を置くラーメン屋さんが増えてきています。小瓶は昔銀座の高級店でしか使わないものだと思っていました。喉が渇いていると一気飲み出来るくらいの量しか入って居ないので。

一応、メニューなのかもです。ここのメニューの説明書きが有ります。醤油にはかなりのこだわりが有ることがうかがえますが、ここで説明されてももう食券は買ってしまっているので、買い換えるわけにも行かないと思います。まあ親切心だと受け止めておきます。

これが特製醤油ラーメンです。それではレビューですが味はまさに醤油です。それほど角が立った感じでは無くマイルドな中に醤油が主張してくるタイプの強い味の醤油と言った感じです。鶏のスープは意外とあっさりしてそうでコクが強い感じのスープですが、醤油味にしてしまうと醤油が強いので鶏の微妙なスープを感じる事が出来ません。そういう意味では塩味の方が鶏が感じられるかもです。どちらにしろ美味しいスープであることは間違いないです。

麺ですが、見てわかる通り、細麺では有りません。中細麺と言った感じでしょうかスープその物の粘度も塩分も少ないので、味は少し薄く感じますが食べ進むうちに丁度いい感じになります。ジャンク好きには少し薄いかもです。麺は腰も有り、小麦の味が感じられるような麺なので麺そのものは凄く美味しいので、もう少し、スープとのバランスを工夫して頂けたら更に美味しくなると思います。

具材ですが、久しぶりに沢山具材の入ったラーメンを見ました。チャーシューは2種類4枚で部位が異なるももとバラだと思いますがどちらも個性が出ていて美味しいチャーシューです。その他、三つ葉、煮卵、メンマ、ワンタン2種(肉、ゆず)と色々入っていましたが、やはり私には、具材はチャーシュー2枚とメンマ程度で十分です。その方がラーメンの味を十分に味わえると思います。

全体的には良く纏まったラーメンでかなりヘルシーな感じがします。素材の厳選の仕方など良いものを使われている所は良く分かりますが、ジャンク好きな私には少し上品すぎるかなと言った感じでした。

同じ昆布水つけ麺を出す店としては高野の方が好きです。

店名 中華そば 和渦 TOKYO
住所 東京都品川区北品川3-2-1 MTM STUDIO 2F
電話
営業時間 11:00~14:30 /18:00〜21:00
定休日 日曜日

中華そば 和渦 TOKYOラーメン / 北品川駅新馬場駅品川駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6

march62

Author: march62

昭和、平成、令和を生き抜く唯の親父です。 ラーメンと株に命を懸けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です