蒲田の美味しいラーメン屋さん(まほろ芭)

今年のTRY大賞が発表されたようなので、有名店にはその受賞のぽスターが掲載されています。皆さんが知っているようなお店は皆ノミネートされているのですが、その中で新人賞と言う賞がその年のラーメンの傾向だったり、今後を占うのに一番注目しています。特に近場のお店が受賞して頂けると嬉しいのですが、川崎からは、毎年受賞するようなお店は出ていません。そんな中、お隣の蒲田からは2件受賞していたので、その一軒に味の確認やら、受賞後の変化などを確信しながら食べて来たいと思います。そのお店は、蒲田のまほろ芭です。場所は他のラーメンと違いJRからも京急からも少し離れた場所に有ります。具体的にはJR蒲田駅から蒲田郵便局方面に歩いて行くとその途中に有ります。大田区文化振興会館の裏と言った方が分かりやすいかもです。

https://march62.com/entry/2019/08/04/100127

いつもの派手な暖簾です。少し時間が経っていますが全く色あせていません。本当に鮮やかです。

外に有るメニューですが、食べて居ないのが濃厚海老煮干しそばと濃厚牡蠣煮干しそばですが、牡蠣は色々有って苦手なので、ここは海老しかないかなと思いつつの入店です。

お馴染みの券売機ですが、こうやって見るとメニューが多いように感じますが、トッピングの違いによるものが多く基本のメニューは外のメニュー通りです。その他、ご飯類やドリングなどが用意されています。今回は濃厚海老煮干しそばと、替え玉と???を注文して着席です。いつものカウンターです。このお店はカウンターだけでなく奥には4人掛けの席が2つくらい用意されています。

???です。いつも飲んでいるハイボールです。喉の調子を確認するための必須アイテムと考えています。ここのハイボールはジンビームのハイボールです。

海老煮干しそばです。見た目、濃厚煮干しそばと変わりませんが、スープの色が少しオレンジっぽい感じです。それではレビューですが、

スープは少し飲んだ瞬間、海老だ!って感じで凄く海老の味がします。煮干しも大量に入ってはいると思うのですが、全てが海老の味になっています。海老好きにはたまらないと思うのですが、そうでも無い私のような人間には少し海老が濃すぎるような気がします。もう少し海老の風味だけを利用して頂いた方が上品な仕上がりになったと思います。でも煮干しのベースの出汁は健在で粘度も高く塩分濃度は少し控えめで味のバランスは問題ないと思います。

麺ですが、ずっと細麺だと思っていたのですが、細麺まで細くはなく中細より若干細い程度の結構しっかりした麺です。そいう意味で多少太さが有るので伸びる心配はなさそうです。どちらかと言うと喉越しよりも食べ応え重視の麺だと思います。スープの粘度が高いので味が薄く感じる事は全く有りません。

具材ですが、注文はデフォなので、最近流行りのローストポーク風のチャーシューとのり、玉ねぎ、長ネギです。チャーシューは味が付いていないところがイマイチですが、肉は柔らかくて肉の味が感じられます。玉ねぎは歯ごたえのインパクトが出ていて良く合うと思います。

全体期には、海老はどうかなと言った印象です。海老と言うか海老味噌の味が強すぎて、他の旨味が全く感じる事が出来ないのが残念です。食べてから2,3時間は口の中が海老状態でした。少し後悔!

お決まりの替え玉です。そのまま食べてもおいしいし、特製オリーブを掛けても美味しいし残ったラーメンたれに付けても美味しい替え玉です。

食べ終わると、色の違いが良く分かります。かなりオレンジ色です。

店名 麺屋 まほろ芭
住所 東京都大田区蒲田5-34-4
電話
営業時間 11:00〜14:00(L.O) 18:00〜23:00(L.O.22:40)
定休日 無休

麺屋 まほろ芭ラーメン / 蒲田駅京急蒲田駅蓮沼駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7

march62

Author: march62

昭和、平成、令和を生き抜く唯の親父です。 ラーメンと株に命を懸けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です