川崎の美味しいラーメン屋さん(松の樹)

今回のお店は凄くご無沙汰で、前回の訪問も一年以上前の台風一過の日に訪問したような記憶が有ります。なぜ台風一過かと言うとこのお店のランチは非常に混んでいて12時前から長蛇の列になることも少なくないようなお店なので、このお店の訪問はそのような日を選ばないと並ばずには入れないため、記憶しています。今日も予想通り空いて居たので直ぐに入ることが出来ました。今回の台風は大きかったので、台風一過で直ぐに中華料理を食べに行こうと言う感じでは無いですよね、我が家は全く被害が無かったので、このように食べに来ています。それではお店の紹介です。

川崎の四川料理では一番有名なお店です。四川料理と言うカテゴリじゃなくても、中華料理で川崎一番かもです。ここの汁なし坦々麺はテレビでも数多く放映されているので遠くから来るお客さんも多いようです。

ここがお店の入り口です。入り口にはメニューが置かれていて、普段は並んでいるお客さんが並んでいる間にメニューを決めるために置かれていますが、今回は、直ぐには入れたので、中のメニューで決めました。ランチだけでなく、一品料理を頼むことも可能なようです。ランチのメニューに無かった麻婆豆腐などをライスと共に頼んでいるお客さんもいました。我々はランチメニューからオーダーをしました。

卓上の調味料ですが、普通の中華屋さんに比べて凄くシンプルな構成です。

これは私が頼んだ、汁なし担々麺【正宗】です。正宗は正統と言う意味らしいです。なので、これが四川の正当な汁なし担々麺です。大盛なので少し量が多く見えますが粗、麺だけなのでそれほどでも有りません。

スープと言うか味付けに使用されている物は大量の辣油と山椒、麺の上に載ってる肉みそ(この中に大量の山椒が入っています)、青梗菜ですかね。後はナッツのような物が入っていますが、基本はこの辣油と山椒に尽きると思います。最初は全く辛さを感じません。食べ進めるうちに山椒の効果で舌が痺れて来ます。そして、その後は辣油の油がかなり堪えます。(私が油嫌いなので)味は肉みそについている味なのですが、何味と聞かれても答えられないような味です。色々な味が混ざっているような気がします。

麺はかなりの細麺ですが、腰はしっかりしているので、食べ応えのある麺です。基本的に水分は無いので伸びることは無いのですが、辣油は大量に入っているので、麺は基本油まみれになっています。

具材は先ほど書いたように肉みそと青梗菜とナッツだけです。青梗菜は麺が油まみれなので少しのさわやかさが得られます。このメニューに関しては特に具材には触れなくても良いと思います。

全体的には、これが担々麺と言う感じで美味しいと思います。唯、毎日は食べたくないので月1回程度で良いと思います。ここは汁有りも有るのでそちらと併用で行きたいと思います。

此方は連れが頼んだ海鮮ラーメンです。日本でいう所の広東麺と言う感じのあんかけラーメンです。海老とか烏賊などの魚介類と野菜、キクラゲなどが豊富に入っているラーメンでした。使われている麺は汁なし担々麺と同じ細麺を使用していましたが、私個人的には此方の方が好みでした。汁なし担々麺は基本山椒味なので他の味が良く分からなかったので少し微妙です。

店名 松の樹
住所 神奈川県川崎市川崎区宮本町6-11
電話 044-221-9939
営業時間 11:00~15:00/17:00~21:00
定休日 月曜日 (月曜日が祝日の場合火曜日)

松の樹中華料理 / 京急川崎駅川崎駅港町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

march62

Author: march62

昭和、平成、令和を生き抜く唯の親父です。 ラーメンと株に命を懸けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です