川崎の美味しいラーメン屋さん(青葉)

今年の前半に行ったお店で私の評価少し厳しいとする意見も有ったので、もう一回、確認して見たいなと思ったお店が有ります。昔美味しかったお店がそれほどでもなくなるのは、ラーメン専門店の味のレベルが向上しているのも関係しているのかなと感じています。成長して行かいないと乗り遅れてしまう的なことになっているのではと考えて行くと、自分の舌はどんどん向上しているのにそのレベル以下の成長しかしていないお店は、昔は美味しかったのにになってしまうのかなと考えて居ます。まあ、その辺も考慮して再挑戦してみたいと思います。

それがこのお店なのですが、確かに昔は一世を風靡したお店です。誰もが知っているようなお店ですが、最近では中々注目されないお店となってしまっていますが、空実の昼間などは未だに並びが出るようなことも有ります。

こんな看板も有り、お店のメニューはらーめんとつけ麺と言う二種類しか有りません。この辺はいさぎ良いと思います。沢山の種類のメニューを出そうとするとどうしても調理をする人への教育が大変になってしまうので、少ないメニューの方が安心です。

メニューが少ないので券売機もかなりシンプルです。でもラーメン屋さんはこの位の方がいいのかなあと思います。大盛を含めてこの数なので基本トッピングの追加は有りません。全部入りかデフォかの選択です。

このメニューにこの卓上調味料ですねと言った感じです。コショウしか無いのはそれはそれで良いと思います。らーめんとつけ麺しか無いわけですからこれだけで十分です。実を言うともう一つ調味料が有るのですが、それは直接店員さんにお願いする柚子唐辛子です。そうこうしている間にらーめんが着丼です。

これが青葉のらーめんです。見た目は昔と何も変わっていないです。

それでは再評価ですがまずはスープから

スープは一世を風靡した魚介と豚骨のダブルスープです。コクは十分に有ると思います。粘度も多少ながら有ります。塩分濃度は少し低めな感じです。出汁の感じは豚骨よりも魚介の方が強めな感じがします。色的には豚骨強めに見えますが、そのような感じです。

麺は中太麺です。茹で加減はどちらかと言うと柔らかめです。前回も感じた味薄めな感じは、塩分薄めなスープに中太麺と言う組み合わせから来る味の薄さなのかな思います。この位の味の薄さだと細麺じゃないと味がしっかり感じられないのではと思います。(ジャンク好きな味濃い目好きな人には)ただ今回食べて感じたのは味は薄いのですが、食べられる程度薄いだけかなと言った感じで、麺を大盛にすると更に薄くなるのはやはり麺の太さに起因しているような気がしますが、出来れば麺を細くするが塩分濃度を上げて欲しいです。

具材はチャーシューメンマのり、ナルトです。チャーシューは普通に美味しいです。ナルトも太目ですが味が薄いですが歯ごたえは有ります。

全体を通してみると、作る方のバラツキだったり、大盛と普通盛りの違いだったりで味が薄く感じる程度の違いのような気がするので、その辺を今後気を付けてらーめんを作って頂けると昔のような味になるんではないかと思います。

店名 中華そば 青葉 川崎アゼリア店
住所 神奈川県川崎市川崎区駅前本町26-2 川崎アゼリア
電話 044-589-3433
営業時間 11:00~23:00
定休日 無休

中華そば 青葉 川崎アゼリア店ラーメン / 川崎駅京急川崎駅八丁畷駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2

march62

Author: march62

昭和、平成、令和を生き抜く唯の親父です。 ラーメンと株に命を懸けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です