川崎の美味しいラーメン屋さん(三田製麺)

前回の灯火の記事で、川崎にはなかなか新店が出来ないので既存店の新メニューか限定メニューを探すと言うことになっていましたので、またまた探しにやってきました。最近めっきりとご無沙汰していた三田製麺ですが、何やら店先に変わった看板が出ていたので

こんな涼しげな看板出ていました。まだまだ暑い日が続くのでサッパリした鯛出汁は美味しそうですね。と言うことでこの看板に引かれての入店です。

三田製麺の外観は

こんな感じです。駅からも近く、銀龍街の中に有るためお昼時は行列が出来るくらいの人気店です。向かいには人気店の赤備も有ります。

入店後、メニューを確認するとあっこれだと言うメニューを発見します。それがこれです。

あれ!入った時は鯛出汁つけ麺だったのですが、二郎好きでも有る私はもやしの山盛りを見るとつい反応してしまいます。気が付くと思わず店員さんに背油番長中盛りと頼んでいました。なぜだ、こんなはずでは無かったはずなのに可笑しいですね。でも仕方ないですね二郎好きにとっては。ちなみに先ほどの鯛出汁つけ麺もメニューが有ります。

こんな感じです。安いです。ご飯を付けても860円とリーズナブルです。今度来たときはこれを食べようと心に決めました。(でも意志弱いからな)

一番いけないのはテーブルの上のPOPです。メニューは手に取らないとわからないのですが、POPは見えてしまうので見てしまいました。それがこれです。しかもお勧めされています。すすめられて断るわけには行かないでしょう。

番長カッコいいと言うことでの注文です。決して浮気したわけでは有りません。昔の本宮ひろしを彷彿させるような絵柄ですね。

これが背油番長です。思ったほど野菜の量は多くは有りません。これでは分かりずらいので麺をアップ!下に麺が入っているので山盛りになっていますが実は下側はほとんど麺なので野菜は器から出た分くらいだと思います。

大きいチャーシューが1枚と野菜です。背油は増しにしてません。野菜好きなだけで脂好きでは有りません。それではレビューですが

つけだれですが、背油番長と言うくらいですからかなりの脂です。表面に油の幕が出来ています。これだけでも凄い量ですが、更に増量が可能なようです。油の量が半端無いのでスープその物は少し甘みを感じますが基本の味はこのお店の定番つけ麺と変わらないと思います。唯々油が多いので食べると口の周りが油だらけになります。この油を食べやすくするために野菜を多めに盛り付けた感じが良く分かります。感想は油以外何も出て来ません。油少な目も用意して欲しいですね。だけどそうすると通常のつけ麺の茹野菜増しってことになるのですかね。

麺ですが、定番のつけ麺の麺と同じだと思います。当然、つけ麺屋さんなので麺は美味しいです。かなりの太麺でしかも腰が強く喉越しが良い麺で美味しいと思います。

具材ですが、先ほど紹介したように、大きいチャーシューが1枚と沢山の野菜です。野菜は茹で加減も良く美味しいです。最後はつけだれに付けずにそのまま食べていました。その方がサッパリして美味しかったです。

全体的には、有りだとは思うのですが、私には少し油が多過ぎと言った感じで、脂好きには良いメニューだと思いますが、私は今回で最後にしたいと思います。これで次回は鯛出汁に行けそうな気がします。多分大丈夫だと思います。

お店情報
三田製麺所 川崎店
神奈川県川崎市川崎区駅前本町2-11
044-230-3810
11:00~翌3:00
日曜営業
年中無休

三田製麺所 川崎店つけ麺 / 川崎駅京急川崎駅八丁畷駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2

march62

Author: march62

昭和、平成、令和を生き抜く唯の親父です。 ラーメンと株に命を懸けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です