最強の完全ワイヤレスイヤホン2019

前回も言っていましたが、音質以外はもう完成形なのでと思っていましたが、音質だけは未だに満足出来ていません。

前回紹介したイヤホンも音質で選んだのですが、まだいまいちで満足できるような感じでは有りませんでした。そういう意味では前回までの一番のイヤホンはNUARLのイヤホンでしたが今回はそれを超えられるようなポテンシャルを持ったイヤホンを購入しましたのでレビューして行きます。

f:id:march62:20190829211455j:plain

皆さん分かっていると思いますがゼンハイザーの完全ワイヤレスイヤホンです。かなり高額です。ずっと欲しかったのですが、値段が高かったのと、充電に難が有ると言う噂を聞いていましたので、少し二の足を踏んでいましたが、もうこれで、現時点での最高の物を聞ければ、それで良いのかなと思いましての購入です。今後は当分音質のレビューは控えさせていただきます。見た目にもケースは高級感が有ります。ガジェットにここまでの高級感は要らないと思いますが、所有する喜びは味わえます。

f:id:march62:20190829212108j:plain

蓋を開けるとこんな感じで少し大きめなイヤホンがすっぽり収まっています。この蓋も、イヤホンもマグネットで付いているので見た目以上にキッチリ閉まりますし、収まります。

f:id:march62:20190829212308j:plain

イヤホンを出してみました。やはり少し大きめのイヤホンですが購入感は満載です。ケース側を見るとイヤホンの接点の両脇にマグネットが付いています。これで充電を安定的に出来るようにしています。

f:id:march62:20190829212806j:plain

イヤホン側にもマグネットが接触するところが有ります。このイヤーピースは純正品でゼンハイザーの物ですが、私はComplyに変えて使用しています。それでは操作性と通信安定性と音質に関してレビューして行きたいと思います。

まずは操作性ですが、このイヤホンはタッチセンサーなので物理キーは有りません。そしてそのタッチセンサーですが、他機種とは異なり、感度が悪いと言うか誤動作しないように過敏に反応しません。その辺は使いやすく出来ていると思いますが、素早く操作したい方には少し苛立つかもです。その辺は人によって違うので好みの問題だと思います。通信安定性はクアルコムのチップを使用した他のイヤホンと大きく性能が変わることは有りません。性能的にはまあまあの性能と言った感じです。この製品の一番の弱点は再生時間です。4時間は最近のイヤホンの中では非常に短い部類に入ります。ここは改善の余地が有ると思います。

最後に音質ですが、これは、今までの完全ワイヤレスイヤホンの中では最高だと思います。低音もしっかり聞こえますし、それでいて高音も刺さる訳じゃなく綺麗に聞こえます。先ほど書いたようにイヤーピースをcomplyに替えるとその効果が更に際立つのでお持ちの方は変えて見ることをお勧めします。

この音質で10時間超えの再生時間が得られると最高の一台になると思いますが、今現在出会えていません。

今後も地道に探して、レビューをして行きますので期待しないで待っていて下さい。

march62

Author: march62

昭和、平成、令和を生き抜く唯の親父です。 ラーメンと株に命を懸けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です