中華そば やま福(蒲田)

蒲田もラーメン激戦区ですが、更に新店が出来て競争が激化していきそうです。その候補と目されているのは今回紹介するやま福です。新店ながらかなりの高いパフォーマンスを発揮しています。場所はJR蒲田駅駅西口から商店街と東急線のガードしたとの間にある商店街と食堂街が入り混じったような商店街の一角に有ります。蒲田駅からは5分は掛からないと思います。隣もてんぷらの有名店なので結構な賑わいのある場所です。

メニューですが、デフォは750円と言う少し安めの価格設定となっています。中華そばの醤油と塩、濃厚中華そばの醤油と塩と言う構成になっています。最初から沢山のメニューを取り扱わないところが好感が持てます。他にはチャーシューご飯とか和え玉が用意されています。最初の訪問と言うことでまずは中華そばから行きたいと思います。

ラーメンのレビュー

今回は中華そばの塩をお願いしましたが、醤油との見分けがつかないくらい鶏強く他の色がわかりづらいですね。ではスープからですが、鶏ですね。鶏しか感じられませんが、中華そばなので、特に濃厚と言うわけでは無いのですが、鶏の風味が色濃く出たスープです。油分に関しては、表面は鶏油で覆われた感じですが、油が凄く多いというわけでは無く適度な量だと思います。塩分濃度も特に濃い訳では無いので非常に食べやすい感じのスープです。麺は細麺ですが、かなりしっかりした麺で小麦の風味、触感が味わえるような麺です。スープの表面にある鶏油が良い感じで麺に纏わりついて美味しく食べられるようになっています。具材に関しては、今回はデフォなのでそれほど入っていませんが、チャーシューは豚と鳥の2種でどちらもしっとりとした美味しいチャーシューです。後はメンマとカイワレ大根、海苔と言ったシンプルな構成ですが良く纏まっています。

全体としては新店にも関わらず、かなり高いレベルで纏まっているラーメンだと思います。このまま更に進化を遂げて行けば必ず百名店になるようなお店だと思います。今後が凄く楽しみな一店です。

和え玉も凄くきれいに盛り付けられています。しかもチャーシュー、ネギ2種と言った他店にはないような少し豪華な和え玉になっています。中央の魚粉を全体に混ぜるとかなり煮干しの風味が効いた合えそばになります。他店と同様にラーメンのスープに付けて食べると鶏と煮干しが融合してまた新しい感じの麺料理として食べることが出来ます。こんな楽しみも味わえるお店です。

店名 中華そば やま福
住所 東京都大田区西蒲田7-64-1
電話 03-6424-8853
営業時間 11:30~15:00 18:00〜21:00
定休日 月曜日

中華そば やま福ラーメン / 蒲田駅蓮沼駅京急蒲田駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7

Author: march62

昭和、平成、令和を生き抜く唯の親父です。 ラーメンと株に命を懸けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。