焼きあご塩らー麺 たかはし(川崎)

焼きあご塩らー麺たかはしは2回目の登場になりますが、前回はメニュー等の画像が無かったので、今回はチケットの販売機と食品サンプルを載せてみました。やはり、どちらも焼きあご塩らー麺が一番左上に来ています。それだけ一押しのメニューだということがわかります。店名そのものがそういう名前なので致し方ありません。2番手に来ているのが背油醤油らー麺と言うことで今回はこのメニューあたりを攻めてみたいと思います。その他のメニューとしてはつけ麺と季節限定の焼きあご味噌らー麺と言うのがこの時期だけ提供されています。後はトッピング関係とドリンク及び大盛のボタンが準備されています。サンプルの方は季節限定メニューは展示されていないので、焼きあご塩らー麺からつけ麺までの展示となっています。焼きあごの連串は見たことが無かったので、少しだけ興味がわきました。いわしとかはたはたと同様に小魚はみな連串にするようです。

これが今回選択した背油醤油らー麺です。焼きあご塩らー麺とは異なり、かなり油ギッシュな見栄えですが、実際のスープも濃厚でかつ背油の甘みが強調されています。もともとたかはしの味付けは甘みが強いのですがこの背油醤油はさらにその甘みが強調されています。味のベースである醤油もかなりしっかりした味付けになっていて、すごく醤油感が味わえるスープになっています。ここまで背油が多いと、好き嫌いが分かれてしまうと思うのですが、これはこれで十分に美味しいスープたと思います。麺ですが、焼きあご塩らー麺の時も書いたのですが、細麺ではなく中太と細麺の間と言った感じで中細麺です。この麺はこのスープには良くあっていると思います。醤油の風味が強く、大量の背油が纏わりついても負けないような麺なので、凄く合っているように思います。焼きあご塩らー麵の時はこの麺なので、塩分濃度を高く、あご出汁を濃くしなければ行けなかったのですが、今回はその必要性は全く有りません。丁度いい感じです。具材ですがチャーシューの構成は塩らー麺と全く同じ構成です。メンマに関しても同じことが言えると思いますが、背油が強いため白髪ねぎでは無く玉ねぎを使っている所に工夫を感じます。そして水菜の代わりに海苔を配置しているのは新潟燕三条の背油ラーメンを意識してのことだと思いますが、あまり合っているとは思えません。

全体としては好き嫌いが分かれるラーメンだとは思いますが、私的には十分に美味しいラーメンだと思います。どちらかと言うとこちらの方が完成度が高いような気がします。

連れが頼んだ、季節限定の焼きあご味噌らー麺です。甘いみそ味のスープで、こちらも評価が分かれそうな味付けですが、季節限定なのでこのくらい攻めた方が良いような気がします。豆板醤的なものがトッピングされているので、この辺も新潟の辛味噌ラーメンを意識しているのかなと思いました。具材に関しては、他の商品は異なりもやしなどの野菜を持ってるなどの味噌ラーメンとしての完成度を上げているようでした。

店名 焼きあご塩らー麺 たかはし アトレ川崎店
住所 神奈川県川崎市川崎区駅前本町26-1 アトレ川崎 B1F ラーメンシンフォニー
電話 044-589-5633
営業時間 全日11:00~22:30(LO 22:20)
定休日 日曜営業

焼きあご塩らー麺 たかはし アトレ川崎店ラーメン / 川崎駅京急川崎駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

Author: march62

昭和、平成、令和を生き抜く唯の親父です。 ラーメンと株に命を懸けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。