まがり鶏(川崎)

お店の紹介

川崎の駅から少し離れた川崎区貝塚という所にあるラーメン屋さんです。ラーメン屋さんと言ってもお昼はラーメン屋さんですが夜はお酒を提供するBarのようなお店です。最近はこのような形態のお店が増えてきましたが、昔はこのようなお店ははなかったので、少し珍しい感じのお店です。店内はBarカウンターとソファーのような5人~6人程度座れるボックス席とテーブル席が2つの構成になっていて、満員でも10人強くらいですね。今はコロナの時期なので10人は難しいかもです。今回に関しては張り紙が有り、カウンターのみの営業になっています。

まさにBarといった感じですが、山崎のボトルが数本飾られています。下にある角瓶はお昼でも飲めるハイボール用のお酒です。この画像はカウンターからの正面の画像ですが、料理は左側にある調理コーナーで行っています。

ラーメンの紹介

塩ラーメンです。前回は昆布水つけ麺、その前は醤油ラーメンだったので、一応これでメニューはコンプリート出来たということです。

前回の醤油そばと違って、今回は魚介というか貝類のだしが鶏ガラだけではなく、かなり濃厚に出汁として主張しています。醤油と比べるとマイルドなスープですが貝類の主張が強いスープだと思います。スープの色も醤油に比べると少し薄めの色ですが、しっかりとした塩味が味わえます。すごくおいしいスープです。個人的には醤油より塩味の方が好きになりました。

麺に関しては醤油と同じ麺を使用しているようで、細麺ですがかなりしっかりとした嚙み心地を味わえる麺だと思います。麺量は醤油の時にも触れたのですが、少し少ないと思える量です。美味しいのでもう少し面が有っても良いのかなと思ってしまいます。

トッピングに関しては醤油と全く同じ構成で、鶏チャーシューが2枚と豚(もも)チャーシューが1枚の構成です。その他は赤タマネギと、わけぎ的なネギが少々といった感じです。特製も用意されているので少し物足りないという方は、特製を頼むと卵などの具材が増えるのでそちらを注文してみても良いと思います。

こちらは合え玉になります。煮干し油の油そばのような感じの味付けですが、とても美味しいです。このまま混ぜて食べても美味しいですが、ラーメンのスープに付けても美味しいです。ほかのお店と比べるとチャーシュー的なものが無いところが寂しいですが、麺だけでも十分に美味しく頂けます。

全体的には、前回も触れたのですが、価格と量が少しマッチしていないような気がします。そこが少し改善できれば、最高のラーメン屋さんとなると思います。味と麺に関しては申し分ないと思います。

店名 麺処 まがり鶏
住所 神奈川県川崎市川崎区貝塚1-12-1
電話 044-276-8270
営業時間 11:30~15:00/18:00~23:00
定休日 火曜日

麺処 まがり鶏ラーメン / 京急川崎駅川崎駅川崎新町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

Author: march62

昭和、平成、令和を生き抜く唯の親父です。 ラーメンと株に命を懸けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。