あかつき(巣鴨)

六義園からの

六義園を訪問したついでに立ち寄ったラーメン屋さんです。 博多系の豚骨ラーメンから二郎系まで色々な種類のラーメンを取りそろえた珍しいタイプのお店です。ビル(マンション)の一階の奥まった場所に在ります。

メニューは豊富です。

カニラーメンという珍しいメニューも存在します。訪問した時間帯はお昼時ということも有って殆ど満席状態でした。今回注文したのは、連れがとんこつラーメンで私はあかつき麵という二郎系のメニューを注文しました。当然野菜ましですが、にんにくに関しては少しと控えめにしてみました。全体的に料金は懐に優しめの価格帯となっています。

ラーメンのレビュー

こちらは博多系の豚骨ラーメンです。少し量が少ないように見えますが、その通りですこし少ないです。小食の方でないとこれだけでは満腹にすることはできない量です。 替え玉が100円で用意されているので、替え玉2個も食べれば満腹感を得られると思います。それでも800円なので普通といったところでしょうか。 見た目通りの豚骨スープですが、それほど濃厚ではなく食べやすい感じです。 麺に関しては博多系の極細麺で、非常に食べやすい感じです。デフォでは少し柔らかめなので固めが好きな方は注文時に固めで注文数することをお勧めします。総合的な評価は無難な感じの一杯でした。

こちらは二郎系のあかつき麺です。ビジュアルは二郎系そのものですが、チャーシューが少し薄いです。スープは豚骨スープですがかなりあっさり目のスープです。二郎系としてはインパクトが少なめです。ただし塩分濃度に関しては二郎並みといった感じなので、薄めのスープで塩分濃度高めといった感じです。麺は太めの平打ち麺でゆで時間が長そうな麺です。野菜から食べても伸びることがないような麺なので最後まで美味しく食べきることができます。量は二郎系としては少し少な目といった感じで200gは無いような麺量です。なので普通のラーメンに比べると少し多めといった感じです。トッピングの野菜はもやし多めですが、キャベツもそこそこな量入っています。湯で加減は私の好きなシャキシャキな感じでおいしいです。二郎系はどちらかと言うと茹ですぎなお店が多いのでこのくらいが理想です。チャーシューは最初に書いた通り少し厚さが足りないですね。ここは二郎系と大きな差です。枚数を増やすなり、厚さをもう少し工夫してほしいですね。全体的にはライトはかんじの二郎系です。二郎系の乳化したスープが苦手な方には美味しく頂けるのではないかと思います。

店名 麺や あかつき
住所 東京都豊島区駒込1-16-10 Roux Bil 1F
電話
営業時間
定休日

 

Author: march62

昭和、平成、令和を生き抜く唯の親父です。 ラーメンと株に命を懸けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。