川崎の美味しいラーメン屋さん(神座)

季節は夏?

このブログを書いている時点では季節は冬の入り口ですが、今回紹介するお店を訪問したのは夏真っ盛りの8月だったので、その辺を考慮してこの記事を読んで頂けたらと思います。最近記事を書くのが遅く成ってしまい画像がたまる一方です。記事を書いて居なくてもラーメンは食べ続けているので週2件から3件程度記事を書いて行かないと画像は溜まってしまいます。頑張って消化して行きたいのですが、コロナの影響も有って中々記事を書く気になれません。ですが、これからは少しづつですが記事を書くペースを速めて行きたいと思いますので、宜しくお願いします。

お店の紹介

このお店、このブログでも何回も紹介しているので、今更ですが、JR川崎駅北改札の目の前に有ります。改札から0分で付けるラーメン屋さんです。立地は最高です。エキナカに匹敵する近さです。この店の特徴は皆さんもしている通り白菜ラーメンで有名です。白菜ラーメンとは私が呼んでいるだけで正式名称はおいしいラーメンです。自分で言うのも照れてしまうような名前ですが、野菜が沢山入って入るのでとても健康的なラーメンだと思います。ラーメンで健康的と言うのも難ですが、ラーメンの中では健康的な方と言って置きます。その神座に冷やしらーめんが有るとの噂を聞きつけて今回は来店しています。本当にあるのでしょうか?元々このお店ラーメンのメニューが少なくて有名なので少し疑心暗鬼です。

 

有りました、先ほど紹介したおいしいラーメンの冷製版です。何か値段が普通のらーめんに比べて高くなっているようですが、そこは仕方が無いのでいざ入店です。その前に食券はお店の入り口左横にある最新式の券売機です。

ラーメンの紹介

器が違っているので普通のおいしいラーメンと異なることは直ぐに分かりますが、具材がデフォでもかなり豊富になっています。この辺が価格高騰の理由でしょうか。見た目量は少し少な目ような気がしますがどうでしょうか それではスープから感想を

スープは醤油味ですが、おいしいラーメンと同様に少し甘めな味付けです。醤油は美味しいラーメンよりも角が立った感じで少し強く感じられます。ベースは鶏ガラでしょうか白菜が入っていないので白菜の甘みが感じられないのが甘さの方向性に出ているようで斬新な感じです。美味しいですが、特徴があまり無いような感じなのでもう少し何かインパクトが欲しい所です。魚介とのダブルスープなどが良いのかもしれません。塩分濃度はやや薄めですが、冷製なので注意が必要ですね。粘度は有りません。

麺は温かいおいしいラーメンと同じだと思いますが、冷たいしか麺の腰が更に強調されて感じます。硬い麺は嫌いでは無いので問題有りませんが、柔らかい麺が好きな方には少し負担に感じるような硬さです。個人的にはこの位でも全然問題有りません。麺は細麺では有りませんが、中細くらいなのでこのサッパリとしたスープでも味を十分に感じられる麺に仕上がっています。スープ表面の鶏油もいい仕事をしているようで麺にスープは良く絡みます。

最後に具材ですが、此方はこの麺に特製で用意された物のようです。チャーシューでは無くブラバラに味を付けたもの(生姜焼きの肉見たいです)キュウリ(夏を演出、今見ると寒そうです)味付きもやし、キムチ、わかめ、煮卵と言った感じで沢山のトッピングがデフォで入っています。特にキムチはまぜるとスープの酸味が増すので、より夏らしくなりますが、私は嫌いなので先に全部食べてしまいました。

全体的にはアッサリした夏のラーメンと言う感じなので、夏の暑さが続くような日にはたまに食べて見たくなるような麺です。

最後にラーメンでは無いですが、このお店には春雨も有ります。

見た目白菜ラーメンと変わらないみたい!

店名 どうとんぼり神座 アトレ川崎店
住所 神奈川県川崎市川崎区駅前本町26-1
電話 044-201-1138
営業時間 7:00~23:00
定休日 無し

どうとんぼり神座 アトレ川崎店ラーメン / 川崎駅京急川崎駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0

march62

Author: march62

昭和、平成、令和を生き抜く唯の親父です。 ラーメンと株に命を懸けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です