川崎の美味しいラーメン屋さん(赤備)

季節の風物詩

私のような古い人間は、良く昔の事を思い出すのですが、夏になると「冷やし中華はじめました」と言うPOPが張り出されるのを見かけました。最近はお笑い以外ではあまり聞かないフレーズですが、今でも有るのでしょうか?今回はそのような季節性の有る食べ物を紹介したいと思います。最近の中華屋さんと言うかラーメン専門店は冷やし中華より冷やしらーめんをお好んで作っているようで冷やしらーめんを提供するお店はかなりの数だと思います。今回もそういうことで冷やしらーめんの紹介です。

お店の紹介

このお店は良く行くお店なので、このブログでも10回近く登場していると思います。立地条件が非常に良く川崎が誇る商店街の銀龍街の中に有るため、昼時以外でも行列が出来て居る事が良く有ります。しかしながら、このお店は最近のらーめん専門手とは異なり、お店のキャパが大きく2階だけで20人程度、一階は10数人といった感じで30人くらいは入れるため、並んでも回転は凄く良いです。この店の一押しはつけ麺で鶏と豚をブレンドしたスープを売りにしています。ラーメンも人気で、同じように鶏と豚を使用したらーめんが人気です。そんな中、このお店の特徴は季節限定メニューを毎年登場させるところです。同じメニューを季節限定で登場させるのではなく同じ志向の物をその年オリジナルで登場させるところが話題となっています。

ラーメンのレビュー

冷やしらーめんとトッピングの野菜です。体も考慮して野菜を追加しています。野菜は上からたれが掛かっていますが、それほど味が付いているわけでは無いのでラーメンのスープに浸して食べた方が美味しく食べられます。

冷やしラーメンは細麺を使用した醤油味のラーメンのようです。スープは鶏ガラと魚介でしょうかかなりサッパリはしていますが、しっかりとした出汁が抱ています。味は見た目通り醤油味でそれほど醤油の角が出た感じでは無く、少しマイルドな感じの醤油味です。スープが冷たい(どちらかと言うと生ぬるい感じ)ので塩分は低く感じますが、実は結構高めだったりしている感じです。

麺は見た目通りの細麺ですが、冷たいせいも有ってか腰はかなり強いです。スープが熱くないので伸びる事を心配しなくて良いので細麺でもゆっく食べる事が出来ます。私には関係有りませんが食べるのが遅い方には良いと思います。この麺に関しては細麺ですが、替え玉では無く大盛での提供のようです。これはその大盛ですが、それほどの量では有りません。スープとのマッチングは味が少し薄い感じがしますが、冷たい麺の場合この程度で食べないと塩分の取り過ぎになるのでは思うので良い感じだと思います。

最後に具材ですが、豚バラの巻チャーシューです。これは他のメニューでも提供されているものと同じだと思います。冷たいチャーシューはあまり美味しくないので表面だけでも炙って頂けたらと思います。メンマに関しては他のメニューと同じで美味しい物です。その他はのりと長ネギなので特にコメントするとこは有りません。

全体的な感想は、夏の冷やしラーメンは凄く嬉しいですが、どうしても味が薄く感じてしまうため、何か対策が必要なのではと思います。単に塩分を増やすのではなく、追い油などを使って麺との絡みをもう少し増したほうが良いのではと言う気がしました。でも夏には最高です。(もう少し冷やしして下さい。。氷を入れると良いかもです)

連れが頼んだ、つけ麺です。こちらもサッパリして美味しそうですね。このスープの油分が麺との絡みには必要ですね。こちらは味もしっかりしていて美味しいつけ麺でした。冷やしらーめんが無いお店ではつけ麺を頼むしかないので、夏はつけ麺も二押しです。

店名 玉 赤備
住所 神奈川県川崎市川崎区砂子2-2-1
電話 044-211-8178
営業時間 11:00(10:00)~翌2:00(1:00)
定休日 無休

玉 赤備ラーメン / 川崎駅京急川崎駅八丁畷駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

march62

Author: march62

昭和、平成、令和を生き抜く唯の親父です。 ラーメンと株に命を懸けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です