こんな状況でも株は上がる

現在の株価

株価の予想を毎日しているわけですが、大体が前日のダウとシカゴ先物、大阪先物の価格からほぼ予想できるのですが、昨今の株価はそれだけでは予想できないようです。コロナウィルスの患者数推移、各国の経済対策など色々な局面を見て行かなければ行けませんが、実はそれだけでは駄目で、その他の要素が絡んでいるようです。そのひとつがGPIFなどの動きだったり、その他のバイヤーの動きも見て行かなければ行けないようです。この位の専門的な要素が入り混じって来ると素人の私には手に負えないのですが、プロもかなり苦しんでいるようです。その結果が株価予想に出ているようで中々あたらないようです。こんな時だからこそ、楽天的に自分が思ったように行動するようにしていまうす。

今後の株価

今週は結局最終日に大幅に上げたことにより先週終値に比べて400円程度の上昇で終わりましたが、前途多難な形は変わっていなくて来週は下げて始まりそうです。全体的に20000円の攻防戦になると思うのですが、ここは大きな壁のような気がします。コロナウィルスが収束に向かえば超える可能性は有りますが、それ以外では、更なる経済対策が必要ではと思います。医療崩壊が叫ばれていますが、これが守られているだけでは株価の上昇は期待できなくて、新しい薬、治療法などが出てこないと直ぐに株価に反映されることは無いと思います。そういう意味では小康状態と言った感じですが、下がる方向には色々な理由が考えられるのでギリギリの状態で価格を保っていると言う感じです。

今週の成績

前にこのブログでも書いたのですが、急激に上がったり、下がったりしている時は何もしなくて良いと書いたのですが、それは間違いのような気がします。その状況に合わせて株を買い替える必要は有るようです。今週の株価は日経平均が400円程度上昇したので上がっている株が多いと思いますが、大きく上げているのは半導体関連株と5G関連株なのでその辺をスコープに株の組み換えを行っています。金曜日には今まで好調だった薬局関連が少し下げて来ている状況から、薬局関連はもう天井が近づいているような気がします。薬品メーカーはまちまちの状況なので、今後も目が離せない状況だと思いますが、不況には強いので買って置いても良いのではと言った感じです。それでは私の株ですが、会社も一時帰休なので株三昧な生活をしているので、結果も伴っています。

購入金額 本日価格 含み益
KDDI 2800 3205 405
TDK 7500 8950 1450
AGC 2350 2532 182
武田薬品 3430 3592 162
エコモット 800 1095 295
余剰金 0 838 0
16880 20212 2494

本当は、先週大きく買い替えを行ったので、今週はその成果を見て行こうと思っていたのですが、やはり時間が有ると色々調べてしまうので、買い替えも行ってしまいます。まずは東京個別は現時点では個別授業は難しいので一旦売却しました。そして、5G関連と言うことも有りエコモットを購入しています。ここは先週触らなかった所なので、予定通りです。先週買い換えた株ではAGCだけがマイナスで終わっていますが、自動車関連が少し復活してきているので、そこに期待しています。元々残っている株がKDDIしかなく、KDDIも5週前に買ったばかりなので、来週は少し、結果の検討をして行きたいです。今週は5~6週ぶりに総額が200万円を超えています。全出資金額が180万円と言う事なのでやっと含み益が確保できている状況で決して安心できる状態では無いです。但し、日経平均が2万円以下で含み益がプラスになっているのは結構頑張っていると思うのでそこは少し自信をもって投資をして行きたいです。

今後の方針

やはり、このコロナウィルスが与える経済へのインパクト小さくないので、株価も結局の所下がるのが必然だと思っています。その相場がいくらなのかが問題で、今壁になっている20000円なのか、もう少し下の18000円なのかと言った所だと思います。そんな中でも自己資金を守って行くにはやはり、こんな状況でも売り上げに影響が少ない、製薬関連、薬局関連が狙い目だと思っています。製薬関連は難しいのでここでは触れませんが、薬局関連は、株価があまり上がっていないマツモトキヨシ、サンドラッグなどが狙い目だと思います。後は株価下落が著しい、JR関連はこれ以上下がるようだと狙い目だと思います。JR東日本だと7500円くらいなら狙い目だと思います。復興時にはかなりの値上がりが期待できそうです。

注意事項

ここに書かれている内容は私個人の考えに基づくもので、当ブログによって生じた如何なる損害に対しても責任を負いかねます。投資に関しては自己判断でお願いします。

march62

Author: march62

昭和、平成、令和を生き抜く唯の親父です。 ラーメンと株に命を懸けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です