鶴見の美味しいラーメン屋さん(吉田食堂)

緊急事態宣言

緊急事態宣言後は自宅待機中なので、ブログを書く以外、特に何もすることがない毎日が続いていますが、やはり暇なので、外出自粛中とは言え、どこかで美味しい物が食べたくなります。マスクに消毒液持参で歩いて行けるところだと皆さんのご迷惑にならないかと考えて、時間も必要に迫られて出勤しているような人が食べ終わったで有ろう時間帯を狙って少しだけ外出です。行き帰り1時間、食べる時間20分の運動とストレス発散の為の行為なのでお許しください。この時間で行ける所は自ずと川崎を中心心にした鶴見-蒲田間しか有りませんが出来れば人通りが多い商店街等は避けたいので、15号線沿線又はそこから少し入った所に有るお店が良いのでそんなお店を探してみます。ラーメン店は郊外店も多いので簡単に見つかります。最近は川崎が多かったので少し足を延ばして鶴見まで行って見たいと思います。その中で郊外店と言うと吉田食堂が一番鶴見駅からは遠いのでここに決定です。

お店の紹介

少し遠くからと、かなり近づいてからの2枚です。先月も来たような気がしますがどうでしょう?この場所での営業は2年~3年位ですが、暖簾はどう見ても10年以上の歳月を感じさせます。

前の2回は中華そばを頂いて、凄く美味しかったので、つけ麺も食べて見ようと言うことで、食べて見た訳ですが、そうすると、今までの印象とは異なり、普通のラーメン屋さんと言う感じの印象になってしまいましたが、本当に中華そばは美味しかったのか確かめたくての再訪です。少し、中華そばとつけ麺の間のギャップが激しかったので、どちらが本当なのか知りたかったのが真実です。どちらも美味しいのが一番なのですが、今まで、大体の所は、ラーメンが美味しいとつけ麺も美味しかったので、あれって言う感じが抜けていません。

メニューの紹介

味の確認のためにはまずは喉を清潔にしておく必要が有るため、アルコール消毒です。これはこの時期には必須アイテムです。一に消毒、二に消毒で行きたいと思います。ここのメニューは基本は中華そばとつけ麺ですが、辛いつけ麺と辛い中華そばも用意されています。その他はトッピングだけで特に変わった所は有りません。ご飯ものは玉子かけご飯とネギチャーシュー丼が用意されています。今回は何時もデフォの中華そばなので、絵柄的にも変化が無いので、思い切って特製中華そばにしてみました。具材に全く興味の無い私ですが、たまには具沢山も良いのではと思っての注文ですが、どうでしょうか。また、量的に凄く多いと言う感じはしていなかったので、今回は替え玉も注文してみました。

ラーメンのレビュー

これが、特製中華そばです。普通の中華そばと何が番うかと言うと、チャーシューの量(+2枚)、煮卵、海苔(+4枚)です。実を言うと海苔はどうでも良いような気がします。何か他に入れるものが無かったのでしょうか?それではレビューですが、その詳細はリンクに有ると思うのでここでは概略と今回気づいた事を書いて行きます。スープは濃厚な煮干しスープですが、その中に更に濃厚になっている鶏と豚のスープが合わさっているので、凄く濃いと言った印象です。後味は煮干しですね。煮干しが凄く後に残ります。嫌味が有る残り方ではないので美味しいですが、少し濃すぎかな言った感じですね。でもたまにはこの位濃いスープも良いのではと思ってしまいます。出来れば、鶏ガラのあっさりしたスープに煮干しを効かせて頂いた方が好きなのでそのようなバリエーションも考えて頂けたらと思います。

麺は細麺では有りますが、それほど細い訳ではないのでボリューム感は有ります。今回、替え玉もお願いしたのですが、無くても大丈夫なくらいのボリュームです。なので量的な不満は全く有りません。麺自体は小麦感が良く出ているので美味しい麺だと思います。喉越しよりも食べ応えを重視した麺なのでお腹には溜まります。スープ自体は濃厚なのですが、塩分濃度は低いので細麺との組み合わせで美味しいく食べられるような工夫がなされている所は良い所です。

具材に関しては、前に書いた海苔もですが、チャーシューもぱさぱさ感が凄くて、肉の旨味よりも食べ辛さの方が先に立ってしまい美味しさを味わえません。もう少ししっとりと仕上げて頂けたら良いのではと思います。脂身が少ない部位なので少しローストビーフ風などを考えて頂けたら良いのではと思います。煮卵は、もう少し半熟の方が美味しく食べられると思います。完熟とまでは行っていないのですが、かなり完熟よりなので、メンマに関しては既製品に近いので出来れば、オリジナルの物が使えれば良いとは思いますが、どうでしょうか?最後に海苔は1枚で十分です。五枚になっても嬉しくないです。この位のチャーシューであれば刻んでコロチャーとして入れて頂いた方が美味しいかもです。色々書きましたが、基本的には美味しいラーメンなので、改良を重ねて行けば、更に美味しいラーメンになると思いますので、頑張って下さい。

店名 吉田食堂
住所 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央3-4-14
電話 050-5594-9909
営業時間 11:30〜14:30/17:30〜21:00
定休日 月曜日

吉田食堂ラーメン / 京急鶴見駅鶴見駅鶴見市場駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3

march62

Author: march62

昭和、平成、令和を生き抜く唯の親父です。 ラーメンと株に命を懸けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です