川崎の美味しいラーメン屋さん(喰我)

かつては一世を風靡した

昔有名だったお店と言うのは沢山有りますが、その中でも有名なのは山岸さんが作った東池袋大勝軒だと思います。未だに全国に多数のお店が有ります。川崎も川崎大勝軒、そして今回紹介する喰我と2店も有ります。その特徴は、やはりもりそばと言う名前のつけ麺です。普通盛りでも大盛並みの量が入っている学生には凄く人気の有るメニューでした。また、その流れで中華そばも普通も大盛並みの量で並を提供するなどお腹を空かした学生にはとても嬉しいお店でした。味に関しても当時としてはとんこつを使った少し酸味と甘みを効かせた今までに無かった味を実現して人気を博していました。そんなお店ですが山岸さんが亡くなってからは、マスコミにもあまり取り上げられることも無く、昨今のらーめんブームでは取り残された存在になりつつあるようです。そんなお店に何故が思い出したので行って見たくなり今回の訪問です。コロナウィルスが蔓延している時期なので、駅方面の混んでいるお店に出来るだけ行きたくないと言うことも有り、このお店は川崎駅から徒歩だと30分以上掛かるお店なので空いて居る事を期待しての訪問です。

お店の紹介

上にも書きましたが、駅からは遠いので、近隣の方が訪れるお店のようですが、中々の人気店です。今回訪問した時も私で満席になるほどの人気です。その後、皆さん食べ終わり残りは3人程度になっていましたが。。。一時的な人気だったようです。看板にも大勝軒の文字が書かれています。この看板間違いやすいように思います。どちらが店名なのか分からないと言った苦情は無いのですかね。かなりの歴史を感じます。そういう私も2000年頃から。40回~50回程度は来ています。最近は凄く間隔が空いていて、昨年も1回しか来ていません。近くに有る玉には4回来ましたが、ここには来ようと言う気になれませんでした。その理由は追々説明しますが少し久しぶりと言った感じです。

メニューの紹介

これがお店に入って直ぐ左側に有る券売機です。機械は新しくなっていますが、基本的なメニューは変わっていません。面白い事に一番左上が中盛りになっています。(ここは一押しメニューの位置ではないのですか?)メインのメニューはもりそばとラーメンですが、その他台湾まぜそば、辛いまぜそば、坦々つけめん、担々麺、潮つけ麵とかがメニューとして券売機に有ります。この手のお店としては結構メニューが豊富な方だと思います。缶ビール350円は少し高いかなと言った感じですね。らーめん類は全て800円以上と言うかなり強気な価格設定です。

こちらはトッピングのメニューですが、特に変わった所が無いと書きたかったのですが、とろろ芋と言うのが有ります。これはラーメンに入れるのか御飯に掛けるのかわかりません。生卵は50円で煮卵は100円と少し差を付けている所も面白いですね。

ラーメンのレビュー

これがラーメン中盛り(太麺)です。麺は太麺と細麺が選べますが今回は太麺を選択しました。その理由はもりそばは太麺しかないと思われるので、太麺の方がお店としてはこだわりがあるのではないかと言うのがその理由です。ではレビューですがスープからですがかなり濃いめの豚骨スープです。横浜家系とはまた違った形での濃厚さですが、少し気持ちが悪くなるような感じの濃さです。昔は濃厚さの中に旨味が溶け込んでいて甘さも酸味も感じられたのですが、今回の物は濃厚な豚骨スープに大量の塩を投入して出来上がったようなスープでとんこつの味だけが後味として残りますが、その中に美味しさは感じません。もう少しの改良が必要な気がします。スープその物は濃厚なのですが、麺との絡みは悪く、そのため塩分濃度を上げざるを得ないような気がするスープです。もう少しとんこつを薄めに取り、魚介などのスープとブレンドして旨味を引き出したほうが良いような気がします。

麺は太麺ですが、このスープには少し荷が重いように思います。つけ麺の麺と同じなので、かなりの太麺です。麺自体は喉越しが良く食べやすい麺です。そこはつけ麺での食べやすさと同じなのでそういう麺なんだと思います。しかしながら、この太さなので、それなりにスープの濃さを上げないと味が無くなってしまうので、味を濃くする必要が出て来ます。また麺がスープと絡みずらいので、塩分濃度は更に上げなければ行けないと言った感じで凄く悪循環しているような気がします。そこで提案ですが、太麺のらーめんは止めて、細麺一本で営業したほうが良いのでは思います。麺量だけは山岸ismが浸透している量なので、中盛りにするとかなりきついです。普通にお腹が空いて居る時は普通盛りで十分だと思います。

具材に関しては、一般的なラーメンと同じで特に書くことも無いのですが、全てが無難な感じで既製品かもと思うくらいに普通です。海苔も微妙に2枚と多いのか少ないのかわからないような枚数だし、玉子は味玉では無く普通の茹で卵でしかも半分と微妙です。チャーシューもメンマも本当に微妙な感じです。

全体としては、太麺のらーめんはなしです。もし出すとしたら、スープの粘度を思い切り上げるか、絡みやすい麺に替えるかしないと駄目だと思います。細麺は食べていないのでわかりませんがどうなんでしょうか?次に行く機会が有れば食べて見たいと思います。その時は普通盛りにします。

店名 特製もりそば 喰我
住所 神奈川県川崎市川崎区大島3-14-17
電話 44-200-0837
営業時間 11:00~15:00
定休日 日曜・祝日

特製もりそば 喰我つけ麺 / 浜川崎駅小田栄駅昭和駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

march62

Author: march62

昭和、平成、令和を生き抜く唯の親父です。 ラーメンと株に命を懸けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です