川崎の美味しい焼き鳥屋さん(TRIP)

会社帰りは

コロナが大流行ですが、会社で残業帰りは少しだけ寄り道したくなります。特に焼き鳥は大好きで週に一回は行きたい人です。本当は真っすぐに帰らなければ行けない事は百も承知ですが、30分だけ空いて居るお店で少しだけ食べたら帰りますと心の中で誓いながらお店に到着です。私以外にお客さんが居たら、そのまま帰ろうと思っていたのですが、予想に反して、先客0人と言うことで短時間ですが焼き鳥を食べに行きました。会社への通勤は人込みを避けて歩きで通っているのにこんなところに来てはいけませんが、と言うかその罪悪感が焼き鳥を更に美味しくさせます。

お店の紹介

このお店は4人掛けのテーブルが3つとカウンタ3人分しかない凄く小さなお店なので、コロナウィルスの対策で言われている狭いお店に該当しそうですが、人は大将と二人しかいないので人口密度は低いです。ここの場所は京急川崎駅からの方が近く、旧東海道を蒲田方面に少し行ったところをこのブログでは良く出てくる牛タンの有名店八たんの次の通りを入った所に有ります。所要時間は5分から8分と言ったところです。セレモジャパンエバーホールの向かいになります。こんな状態で無ければ、結構混んでいるお店なのですが、この日は貸し切り状態でした。私がお店を出る時にやっと2人組のお客さんが来たと言う感じで、やはりこの時期は閑散としています。お店も可哀そうですね。本当に大変そうでした。何か外で食べるとか工夫してお店に来れるようにして欲しいと思いますが難しいのでしょうね。

料理の紹介

焼き鳥屋さんなので、メインは焼き鳥ですが、多少居酒屋メニューも有ります。飲み物は豊富で日本酒、焼酎、ハイボール、酎ハイ全て揃っています。今回はハイボールでお願いしました。連れはお茶です。

それから、焼き鳥は焼くのに少し時間がかかるので、取りあえずのメニューとして山芋の千切りです。

あまり千切りになっていない所が食べ辛いです。大将1人で切り盛りしているので仕方がないです。

焼き鳥5本セットの塩分が到着です。砂肝、なんこつ、ぼんじり、焼き鳥です。セットは9月までは500円だったのですが、消費税の便乗値上げ(冗談ですよ)で600円に跳ね上がっています。

たれの部が登場です。レバーと何かです。これで600円は安いかもです。

鶏皮と厚揚げ焼きです。ここまでは写真を撮ったのですが、その後は忘れました。ラーメン屋さんと違って、だんだん酔ってくるので絶対と言って良いほど途中で写真を撮るのを忘れます。仕方ないですが、申し訳ないです。

こんなものを食べつつ最短の40分でお店を出ることが出来ました。出来るだけお店には行かないようにはしたいですが家で焼き鳥を焼くのはそれはそれで近所迷惑なので空いて居るお店を短時間で行くようにします。

店名 やきとりTRIP
住所 神奈川県川崎市川崎区本町1-8-13 湯尾ビル 1F
電話 044-211-2322
営業時間 17:00~24:00
定休日 日曜

やきとりTRIP焼き鳥 / 京急川崎駅川崎駅港町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.2

march62

Author: march62

昭和、平成、令和を生き抜く唯の親父です。 ラーメンと株に命を懸けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です