二番底?

株の定説には二番底は買いという言葉が有りますが、このまま上がればそうですが、このまま下がり続けると二番底では無く唯の下落になりますが、さあどうでしょうか?私は二番底には成らずに反発せずに停滞したままの状態になってしまうのではないかと思います。コロナの影響があまりにも大きく、日本の政治が諸外国に比べて全く機能していない状態なので、反発する手掛かりがなく停滞しか選択の余地が無いのでは無いかと思っています。せめて早めに緊急事態宣言を発令し早期終息へ期待を抱かして欲しいですが、今の内閣(安倍総理)ではそれは叶いそうにも有りません。全く危機感のない内閣に何を言っても仕方が無いようです。まあ政府にと言うよりは日銀とGPIFに株価を支えられている身からしたら偉そうなことは言えないのですが、あまりにも浮世離れしているので、このような人が本当に一国の総理で良いのか疑問です。WHOの事務総長とどっちが使えないか競争させてみたいです。どうして、このような人々が大切な国民、人類の生命を守る立場になってしまったのか、疑問です。これ以上は言いません。今更、日本の経済状況について説明してもあまり意味が有るとは思えないので、仮に二番底で無くとも買い替えは必要だと思っています。

こんな感じの下落ですかね。どうにもこうにも止まらない感じの下落です。日銀を以てしても止められない下落です。そんな中でも小林製薬のように株価を上げている所も有ります。富士フィルムも同様ですが、事情は少し違います。私が所有している株が、どちらかと言うと電気、半導体関連が多いため下落幅が大きくなっているように思います。しかしながら、その電気、半導体以上に値を下げている航空機関連、不動産関連などの株は日経平均の下落幅の30%を大きく割り込んで50%近くになっている所が多いようです。不動産の利益は企業活動に影響するため鎖国状態ではホテルも物流の倉庫も需要が無いと思います。ましてやテレワークなどが浸透するとオフィス自体も要らなくなり下落の一途になりそうです。唯一頑張れそうなのが個人消費のマンション購入ですが、それさえも収入減により難しくなっています。このような状況では、食品とか宅配関連が良さそうですね。日清食品、楽天何かが候補ですかね。今後に期待です。それでは見たくない私の成績です。

購入金額 本日価格 含み益
KDDI 2800 3099 299
JR東日本 7450 7530 80
アイカ 3060 2909 -151
共和コーポ 590 312 -278
東京個別 660 424 -236
余剰金 0 3438 0
14560 17712 -286

見ての通り、日経平均と同じような下がり方です。3週前の日経平均が17421円だった時には当時の株価総額は16098円だった時に比べては少しマシな状態ですが、かなりきつい状態です。サンフロンティアは配当目当てだったので900円で売却しています。これは予定通りです。他の値下がりは全く予定通りでは無いのですが、何をして良いのかが良く分からなかったので何もせずに一週間過ぎてしまいました。今後に関しては二番底を意識しつつ、仮に日経平均が18000円以下で停滞するような事が起こった場合でも何とかしなきゃいけないのでアイカと少し下がり過ぎているAGCを買い換える事も検討中です。またJR東日本も下がり過ぎているTDKへの買い替えを検討しています。二番底で有れば直ぐに買い替えるのですが、少し株価を見守って行きたいです。余剰金に関してはウェザーニューズを買ってみようかと思っています。その理由は今後も異常気象は続くので天気自体を商売にしても十分に食べて行けるような気がするところですね。またこの会社のアジア展開にも期待しています。その辺からもう少し土日で検討して来週中には判断したいです。

注意事項

ここに書かれている内容は私個人の考えに基づくもので、当ブログによって生じた如何なる損害に対しても責任を負いかねます。投資に関しては自己判断でお願いします。

march62

Author: march62

昭和、平成、令和を生き抜く唯の親父です。 ラーメンと株に命を懸けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です