鶴見の美味しいラーメン屋さん(浜一)

こんな時でも

こんな時も、外出自粛の期間ですが、お腹は空きます。人に合わないように歩いて行けるような所で有れば、外出しても良いのかな(多分駄目だと思います)と思って少しだけ外出しました。家からは大きな商店街等は通らずにかなり迂回して目的地を目指します。今回も未だに二郎熱は下がっていないので、未訪問の二郎を探して鶴見と言うか、川崎と言うのか微妙な所に有るのですが、どうも住所的にはギリギリ鶴見のようです。最寄りの矢向駅も半分は川崎で、半分は横浜(鶴見)のようですし、この場所は色々な所で二つの待ちが入り組んでいるようです。そんな街に有る二郎インスパイヤに今回は出動です。なるべく、目立たず、人に合わず、目的を達成したらすぐに帰宅するを心がけての外出なので、ご容赦下さい。

お店の紹介

お店の名前は浜一と言うお店で昨年の年末頃にそば屋さんの後を居ぬきで開店したお店です。調理内容は二郎インスパイヤ店ですが、細麺の用意も有り又、味噌などもあり普通の二郎系とは一線を画しています。少し変わっています。どうも麺が太いので茹で時間が長いので、細麺を用意して早く注文にこたえられるようにしているようですが、二郎好きは太麺好きが多いと思うので中々細麺のオーダーは出ないような気がします。今回の来店でも7食程度は作っていましたが、全て太麺でした。お店の場所はJR南武線の矢向駅から徒歩10分くらいの矢向商店街の端の方に有ります。矢向湯と言う銭湯が近くにあります。喉かな感じの周辺ですが、お客さんは結構な入りでした。こんな時なので空いて居るのかなと思っていましたが粗満席状態が入店から退店まで続いていました。

こんな感じの外観です。黄色で二郎色を前面に出しています。色々な所にテープが貼られていて手直しが多いですが、少しだけお店の方針が変わったのかもです。一応看板にはメニューらしき説明文が有ります。太麺ラーメンは790円のようです。そしてその量は160gと二郎系としてはあまり多く無いのかな言った感じです。これも表示が乾麺での重さと茹で上がりの場合が有るので一概には比較出来ません。

メニューの紹介

入り口を入って直ぐ左側に有る券売機です。もう券売機では無く券売機にテープを貼って直接文字を書いている所は凄いですね。ラーメンは太麺と細麺と辛味噌の三種類のようですが、細麺と太麺は同じ味だと思うので2種類なのかなと思います。一応汁なしも有りますので3種類で良いかと思います。生ビールは500円と高めですが、缶酎ハイは250円と良心的な価格になっています。魚粉が100円は高いかなと思いますが、他はそんなもんかなと言った感じです。

ラーメンのレビュー

ラーメンのレビューと言って置きながら、卓上の調味料と何時もの食前酒です。調味料は酢、ラーメンスープは二郎系に良くあるのもです。そして、コショウもレッドペッパーは両方ともGABANです。一味は珍しいですね。

少し食べたので量が減っています。レビューですがスープは醤油味がガツンと来ます。かなり濃いめの醤油味です。スープの表面の油も背油と言うよりは本当に油のようです。かなりのこってり具合です。とんこつの味はあまり感じませんが、油分は十分に感じます。塩分濃度はかなり高めで、粘度は油分が多いので多少有る感じです。

麺は、かなり太いです。入り口には書かれていますが、6分の茹で時間のようですがそれ以上茹でている感じは有ります。その麺はそれほど茹でられていても、まだかなりの固さを誇っています。この固さは二郎系では珍しく、私の記憶では蒲田の大と同じくらいの固さだと思います。私はこの位でも全然問題はありませんが、この位迄硬いと好き嫌いは分かれそうな気がします。麺の太さも普通の二郎系よりも少し太い感じなので食べ応えは凄く有ります。

具材は野菜とチャーシューですが、チャーシューはかなり濃いめに味付けされています。豚バラの巻チャーシューですが、かなり厚めに切られているのでボリュウームは満点です。野菜は今回は増しにしたので少し多いですが、お腹が満腹になるほどではなく8割くらいでした。8割でも十分な量でした。内容は1割程度がキャベツで後はもやしの構成です。

全体としての感想ですが、このような場所にまで二郎系が出来たことは凄く嬉しいです。手軽に二郎系が食べられるようになっているので凄く良かったです。このお店は麺の茹で時間が長いので少し混みやすい傾向が有ると思うので、もう少し麺を変更するとかで茹で時間の短縮を図ったほうが良いかと思います。茹で上がりの麺ももう少し柔らかい方が一般受けしそうなのでその辺も麺の変更と共に考えてみてはどうかと思いますが、近くにある二郎系としてまた伺いたいと思います。

店名 麵屋 浜一
住所 神奈川県横浜市鶴見区矢向5-4-17
電話
営業時間 11:30~14:15/18:00~22:00
定休日 月曜日

麵屋 浜一ラーメン / 矢向駅尻手駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2

march62

Author: march62

昭和、平成、令和を生き抜く唯の親父です。 ラーメンと株に命を懸けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です