世界がウィルスに支配される日

世界中に蔓延するウィルス

米国の感染者数が世界最高になった日にダウは上がり続ける不思議な光景を目にして、世の中はどうなっているのだろうと考えてしまいます。今週は週末の外出抑制のお願いが関東の首都圏を含み周りの県に出されていますが、人はそれほど従順では無いようです。私も歯医者の予約が入っていたので外出しましたが、お店は要請に答えて休みの所も有りましたが人手に関してはそれほど極端に少ないと言った印象は受けませんでした。こんなことでは首都封鎖も時間の問題かもです。日本の環境で一番問題なのは通勤に使用している交通機関ですね。結構な混みなので感染しても仕方がない状況だと思います。やはり、全社休みと言うのは難しいので、自宅勤務が可能なひとは全て自宅での作業に切り替えるべきだと思います。私の仕事も自宅での作業が可能ですが、会社は中々切り替えようとはしません。効率とか費用を考えると中々踏み切れないのかもです。そのような結果が今のような状況なのですが、何とかして欲しいと思っているのは私だけではないはずです。

トレーダーも当たらない相場

今週はかなりトレーダー泣かせの相場だったと思います。5日間全てを当てた人はいないんじゃないかな言った感じです。私も5割強と言った感じで3日当たり、2日外れと言った感じです。何を信用していいかわからないし、GPIFの出方も読めないし、一日の最初の値動きと終わりでは、予想も出来ないほど変わるような相場では何を基準にしたらいいかわかりません。日経平均は300円、1200円、1400円と上げて、900円下落し700円上げると言った感じで、延べ2800円くらいの大幅な暴騰と言って良い感じの値上がりです。これほど上がったのはあまり記憶にないですね。元々下がったことは覚えていても上がった事は忘れてしまうので、忘れているだけかもです。ちなみにダウも2000ドル以上の暴騰です。

予想も出来ない状況なので

この先も、油断が出来ないような状況なので、予測することも難しいです。このまま週明けまで何も起こらなければ、週の初めは少し上げて始まりそうですが、3月決算の権利落ち日でも有るので、それほどの上昇は期待できません。20000円の攻防でどう出るかが決まりそうです。一気に超えてしまえば、そのまま上昇するような気がしますが、そこで一旦止まってしまうと壁を超えるのに苦しむ展開が予想されます。そのような予想もコロナ患者数によっては何の意味も持たなくなってしまうかもしれないので、その程度の予想にしておきます。

今週の結果

購入金額 本日価格 含み益
KDDI 2800 3337 537
JR東日本 7450 8649 1199
アイカ 3060 3270 210
サンフロンティア 751 928 177
共和コーポ 590 485 -105
東京個別 660 457 -203
余剰金 0 2538 0
15311 19664 1815

このような感じで、3月6日のまだ日経平均が20000円を超えていた時の水準までは戻しています。JR東日本の伸びが今ひとつですが、何とか3月頭の水準に戻りつつあることは嬉しい事です。3月の配当金の権利が取れたので、今後はサンフロンティア当たりの売却時期を模索して行きたいと思います。出遅れ株への買い替えは今週、来週が中心になると思うので、積極的な売買を行って行きたいと思っています。但し、コロナの影響もまだまだ有りそうなので、その際の下落も考慮しての買い替えも考えています。どうしてもTDKが狙い目だと思っているので、どこかでJR東日本は売却するかもです。今年の秋以降には新iphoneが5G対応で発売されると思うので、そこでのTDKの暴騰をどうしても手にしたいと思っている私でした。そんな感じですが、コロナが収まるまでは小口な買い替えが多くなると思います。急に大幅に上がったりするので、そういうものに反応せずに2週間、2週間と言ったスパンで考えて取引を行って行きたいと思います。

注意事項

ここに書かれている内容は私個人の考えに基づくもので、当ブログによって生じた如何なる損害に対しても責任を負いかねます。投資に関しては自己判断でお願いします。

march62

Author: march62

昭和、平成、令和を生き抜く唯の親父です。 ラーメンと株に命を懸けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です