川崎の美味しいラーメン屋さん(野郎ラーメン)

二郎は中毒になる

先週、関内二郎に行ったことは前回の記事で書いて有るので確認してください。そこで二郎を食べた訳ですが、一週間経ってまた二郎が食べたくなりましたが天候もあまり良くなくコロナも流行っているので遠出は難しいと言う状況でではどうするか、簡単な解は川崎二郎へ行けば済むのですが、私の個人的な理由で川崎二郎には行きたくないとなれば、必然的に二郎インスパイヤ店に行くしかなくなります。しかしながら、二郎インスパイヤの一番手の勇は先々週行ったような気がするし、と良く考えるとかなりの頻度で二郎系を食べているではないか、これはもう中毒以外の何物でもないと確信しましたが、それで二郎熱が下がるわけでは有りません。そこで熟考です。そしてその答えが野郎ラーメンです。そのお店を思い出したのが大食いの姉妹がそのお店でメニューを制覇している番組を見たせいなのですが、その中で凄く美味しいと言っていたのが気になりました。そんなはずは無いと自分に言い聞かせていましたが実に気になる言葉だったので気にしてみました。

お店の紹介

少し違い角度から2枚程撮って見ました。看板は大きいですが、道路方面を向いているのであまり目立ちません。実際に我々が目にするのは右の画像の右端に有る看板なのであまり目立ってはいませんが、逆にラーメンの幟の方が良く見えます。お店の外には最新式の券売機が置かれています。ここは外では有るのですが、アーケードが有るのとお店のひさしが有るので直接雨風に晒されることは無いとは思いますが、本当に大丈夫か少し心配です。看板にある川崎東口店と言うのは、このお店が出来た時には川崎地下街(アゼリア)に川崎店が有ったので、この表記がされていますが、もうそのお店は無いので川崎店で良いのはと思います。券売機の右横がお店の入り口です。逆L字ですが短辺が異常に短いです。2名しか座れないと思います。長辺は10人くらい座れる広さなので全体で12名程度のキャパが有ります。お店は結構混んでいますが、若いお兄さんのワンオペなので作業効率は悪そうでした。訪問した時間が3時過ぎだったので、昼時などはもう一人居るのでは思います麺茹でと野菜の炒めを一人で行うのは大変そうなので。

メニューの紹介

ここのメニューは凄く多いです。以前から有る物に加えて最近ではご当地シリーズが登場しています。その代表が宮崎の辛麺、福島の喜多方ラーメン、青森の濃厚煮干しらーめんと川崎に居ながら全国の味が楽しめるようになっていますが、喜多方ラーメンは近くに小法師が有るので、本当に必要かは疑問です。ただ、青森の濃厚煮干しは煮干し好きには一度食べて見たいメニューの一つでは有ります。後はメニューを見ていて少しビックリしたのは、汁なしすき焼き野郎ですかね。すき焼きの最後に麺を入れますがそれを模したものなんですかね。あまり食べたくはないですが少しだけ興味が有ります。とメニューを見ていて、新鮮味を感じていたのですが、どれも結構お値段が高いような気がします。ここはデフォでは野菜が少ないのでどうしても野菜を追加しなければ行けませんが、それが250円とは少し高過ぎと言った感じがします。二郎系は安くてお腹が一杯になるのが売りだと思うのでこの値段ではもう二郎系とは呼べない価格ですね。と言うことでいつもの醤油豚骨を+焼き野菜でお願いしました。

ラーメンのレビュー

前回のレビューですが、此方の方が野菜の盛りが良いような気がします。

左はカウンターの調味料です。特に変わった物は有りませんが、昔からカレー粉が有るのは少し面白いかなと言ったところです。右が醤油豚骨を+焼き野菜です。野菜を増してもこの量なのでデフォでは殆ど無いかもです。それではレビューですが、味は昔に比べて少し変わりました。良い方向の変更だと思います。少し甘みが増したような感じがします。そして、醤油が凄く感じられるようになったことが大きな変化だと思います。背油等は後で足しているようですが、それが無ければ、豚骨で有ることさえ分かりずらいくらいとんこつの味がしなくなっています。塩分濃度は従来通り高く、粘度は殆ど有りません。味に関しては醤油の味が明確になって良いと思います。

麺は、従来通りの中太麺ですが、ワシワシ食べられるような感じでボリュウーム感は感じますが、量的には今一つと言った感じで、足りない方は大盛を注文してくださいと言う事ですかね。この辺も二系としては物足りない感じですね。麺自体に変化は無いようですが、それほど昔の麺を覚えているわけでは無いので正確には分かりません。

具材はチャーシューは大きいのが1枚だけとここでもボリュウームが足りないですね。最低でも2枚は欲しいとこですかね。一枚の場合、もう少し厚めに切って欲しいですね。この値段なのでよく考えて欲しいです。焼き野菜は券売機にも書いて有りましたが少し美味しくなったような気がしますが、量が圧倒的に少ないです。焼き野菜増しがこの量ではあまりにもコストパフォーマンスが悪すぎです。通常が少ないのは分かりますが、増しにした場合はせめて山じゃなくても丘くらいまでは盛って欲しいです。この量では焼き野菜は100円しか出せないですね。あまりにも高い少ない二郎系でした。

店名 野郎ラーメン 川崎東口店
住所 神奈川県川崎市川崎区砂子2-6-23 雨澤ビル 1F
電話 044-246-5186
営業時間 11:00~25:00
定休日 無休

野郎ラーメン 川崎東口店ラーメン / 川崎駅京急川崎駅八丁畷駅

昼総合点★★★☆☆ 3.1

march62

Author: march62

昭和、平成、令和を生き抜く唯の親父です。 ラーメンと株に命を懸けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です