横浜の美味しいラーメン屋さん(関内二郎)

あの名店が新装オープン

横浜の超有名店関内二郎が一月から改装を行うと言うことで2か月近く閉まっていましたが3月に入り新装オープンしたと言う情報を聞き早速行って来ました。関内二郎はこの界隈阿だけでなく、二郎全体でもTOPクラスの味を誇るお店です。私も最近ご無沙汰していたので、2年ぶりくらいだと思いますが味は変わっていないでしょうか。少し不安な気持ちとあの味が食べられる期待感で駅からの歩きも少し足早になるのが分かります。このお店はJR京浜東北線の関内駅から5分くらいの大通り沿いにありますが、私の場合は京急線を使うので京急日ノ出町駅からの徒歩になるので、10分までは掛からないでお店に着くと思います。地図ではどちらの駅からも同じような距離に見えますが(500m~600m)、自分は関内駅の方が近いように感じます。

お店の紹介

二郎のトレードマークである黄色い看板です。店内も黄色で統一されています。この看板を見るだけで少し落ち着きますね。二郎ファン綏靖の看板です。そんなお店ですが、リニューアルオープンして間もないと言う事も有り、この日は2時過ぎにも関わらず。80人待ち、いくら食べるのが早い二郎ファンと言えども、流石にこの人数では1時間以上はかかりそうな感じです。お店自体は10人くらいしか入れないので、8回全員が入れ替わらないと入れないと言う事です。まあでも後ろも並んでいるので頑張って並びました。今年一番の待ち時間、並びです。このお店じゃなきゃここまでは並ばないと思います。ここも百名店ですが、他の百名店と比べても並びだけではNO1です。

メニューの紹介

メニューと言っても二郎の場合、出来上がりのコール位しか思い浮かびませんが、一応、小ラーメンでもチャーシューの枚数で3種類のメニューが提供されています。また大ラーメンも3種類有ります。その他はトッピングのメニューですが、ここではニラキムチと粉チーズが有名です。同じ二郎系列店でも置いていない店も有るので、ここでは必ず注文すると言う人も居るくらいです。後のメニューはねぎと味付け玉子です。最後の一品は汁なしです。昔は良く食べました。そして、右側が脂肪を分解してくれると評判?(本当か)の黒ウーロン茶が沢山入った自動販売機です。効果のほどは皆さんが確認してください。ちなみに私も買いました。高価は???くらいです。

ラーメンのレビュー

今回は少し弱気の完全デフォです。いつもは野菜増しでお願いするのですが、体調も考慮してこの位で勘弁してやる感でお願いしました。まずはスープから醤油の角が分かるくらいのはっきりした醤油味ですが、それを背油でマイルドにはしていますがそれでも強烈な塩分が感じられるスープです。他店と異なるのはスープ自体にも少し甘みが感じられる所です。また、異常な塩分過多のお店が多い中このお店はそこまでの塩分は感じません。そんなところが人気なんだと思います。

麺ですが見ての通り太麺です。かなり食べ応えのある麺です。そしてこのお店は麺量が他店より多いと思います。小ラーメンでは少し少ないと思うお店も(川崎店かな)有る中、ここのは小ラーメンで十分な量です。この太麺が、この塩分濃度の高いスープと相まって美味しいラーメンになります。麺の茹で加減も他店と少し違って、少し軟らかめですが、物凄い柔らかい訳では無いです。二郎系は柔らかいお店が多いので珍しいと思います。

具材と言えるかどうかわかりませんが、野菜とチャーシューとニンニクです。にんにくは少な目でお願いしていますが決して少ない量では無いです。普通のお店ではニンニク大盛に匹敵していると思います。野菜はキャベツ含有量が少し高いと言った感じですが、デフォでは少し寂しすぎますね。でも増しにすると今度はもやしだらけになってしまうので少し多めくらいで注文すれば良いのかもです。野菜の茹で加減は良い感じで、シャキシャキ感が味わえます。凄く美味しいです。

全体的には、昔と変わらず美味しいです。これが二郎ですね。蒲田二郎も閉店してしまったので少し寂しいですが、改めて関内二郎の奥深さを味わいました。

店名 ラーメン二郎 横浜関内店
住所 神奈川県横浜市中区長者町6-94
電話
営業時間 11:00~14:30/18:00~22:00
定休日 水曜日

ラーメン二郎 横浜関内店ラーメン / 伊勢佐木長者町駅関内駅日ノ出町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8

march62

Author: march62

昭和、平成、令和を生き抜く唯の親父です。 ラーメンと株に命を懸けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です