横浜の美味しいラーメン屋さん(やおや)

行って見たいけど、中々行けていないお店は多数有りますが、このお店もその中のひとつです。中々行けない理由も沢山有るのですが、この店の場合は場所ですかね。京浜急行の快特が止まらない駅と駅の真ん中に有ると言う場所が結構ネックになっていました。Y高(横浜商業高校)のそばで有ることは分かっていたのですが、そこに行く用事が無いんですね。まあ高校生でもないので高校にも興味が無いし南太田は前回流星軒に行くときに降りた駅なので全く縁が無いわけでは無いですが、もう一つの駅である井土ヶ谷は全く知りません。地図で調べると良い感じでど真ん中と言った感じでどちらから行くのが良いのか迷うような位置関係です。横浜地下鉄の蒔田駅が一番近いようですがそれでも結構な距離です。結果的には南太田で降りて井土ヶ谷方面に歩いて行くことにしました。Y高を横目に見て10分強かかってお店に到着です。疲れたと言うのが感想です。

こんな感じの外観です。お店の入り口の扉に沢山のPOPが書かれています。来たかった理由の一つがこのラーメンの安さです。未だに一杯が400円と言う昭和な感じの値付けが気になっていました。看板メニューは扉の両側に有るラーメンともつ煮込み定食ですね。昭和感は有りますが営業時間はしっかり夜10時まで営業しています。少し気になったのはラーメンは400円と凄く安いですが、端の方に書かれたサンマ―麺とタンメン麺は700円と普通の値段より少し安いと言った感じでラーメン程のお得感は有りませんそういう意味ではらーめんは儲け度外視と言った感じなのですかね。それならそれで絶対にラーメンを注文です。メニューを見る限りラーメン屋さんと言うより町の定食屋さんがらーめんも置いていると言った感じです。ガテン系の人が通いそうな感じのお店です。こういうお店には名店が多いので期待十分です。お店はカウンターだけで8席くらいです。対面で厨房があり、母さんが一人で料理を作っていました。奥には少し休めるようなスペースが有るようで中の人と会話していました。

店内のメニューです。右下に有る満腹セットは良いですね。豚焼き丼と素ラーメンのセットで650円は毎日通いそうです。しかもどんぶりが4種類有るので飽きることなく注文出来そうです。もう一種類用意して貰えると一週間続けても音字メニューを注文しなくて良く毎日行けそうですが惜しいですね。半チャーハンとラーメンは素ラーメンでは無く普通のラーメンなんですかね。少し高いような気がします。素ラーメンにしてもらってどんぶりセットに加えて貰いたいです。そんな事を考えながらメニューを見ているとラーメンが登場です。

凄く期待通りの昭和のラーメンです。と言うより支那そばといった感じで屋台で出されていたラーメンのようです。それではレビューですが、スープは見た目通り鶏ガラ醤油です。塩分濃度は低め粘度も低めです。凄くサッパリしたスープで、全て飲み干したくなるような美味しいスープです。最近では使用されなくなった化調もノスタルジックな雰囲気を醸し出しています。麺は細麺の縮れ麺です。この縮れ具合が、サッパリとしたスープでも美味しく食べられる秘訣だと思います。麺量も十分な量があり一人前でこの値段では中々出来ない一品だったりします。具材もチャーシュー、メンマ、ナルト、ネギ、海苔と言った必要十分な物が入っています。ここの具材に関してはコメントしませんが量産品のような感じですが、それでもこれだけ入れるのは大変だと思います。

全体的な感想は、昭和なひと時が味わえる稀有な場所だと思います。味の評価等はどうでも良いと思います。平成でもなく令和な時代にこのようなお店が存在すること自体が奇跡なので後世に残して行きたいので、また時間が有る時には伺います。出来るだけ値上げせずに頑張って欲しいと思います。世界遺産のようなお店でした。昭和のラーメンが食べたい方は是非行って見て下さい。感動すること間違い無しです。

店名 定食ラーメン やおや
住所 神奈川県横浜市南区南太田2-29-32
電話 045-711-4865
営業時間 11:00~15:00/18:00~23:00
定休日 不定休

定食ラーメン やおやラーメン / 蒔田駅南太田駅井土ケ谷駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3

march62

Author: march62

昭和、平成、令和を生き抜く唯の親父です。 ラーメンと株に命を懸けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です