川崎の美味しいラーメン屋さん(坂内)

昔良く行ったお店

昔良く通ったラーメン屋さんで最近殆ど行かなくなったラーメン屋さんが有ります。嫌いになった訳では無いのですが、それ以上に美味しいお店が出来たからと言うのが理由ですが、有る時急に思い出して食べたくなったりする時が有ります。今回紹介するお店はそんなお店でお酒を一杯(沢山)飲んだ時に急に思い出して食べたくなったので行って来ました。そのお店は喜多方ラーメンのお店でチェーン店展開している小法師・坂内です。このお店何処が店名なのか分からないのですが、多分喜多方にある坂内食堂の味を伝えるために設立したようですが坂内食堂とは資本関係は無いようなので味だけを伝えているようです。

お店の紹介

チェーン店なので何処も同じような外観です。駅からは少し歩きます。駅から15号線に向かって真っすぐ歩くと10分も掛からずに到着しますがそれまでに何件ものラーメン屋さんを通過してきますので大体の人は途中で違うお店に入ってしまうような気がします。

メニューの紹介

お店の前のポップですが、後日昼間に撮影しています。(上のお店の外観も同じです)かなり賑やかな感じですが、この中で興味を惹かれたのは入り口の左横に大きいポスターが貼られている青唐うま塩ラーメンです。スープの辛さと冬野菜の旨さが凄く気になります。辛いスープも好きですが、野菜も好きなのでこのポスターに引かれての入店です。まあここに来た時点でこのお店に入ろうと思ってはいたのですが、注文するメニューが決まっただけです。下のお持ち帰り出来ます。ラーメンどれでもOKですは本当に大丈夫なのか心配です。何分までOKとか書いといてくれないと伸びないのか凄く心配です。でも一度くらい試して見たいです。

ラーメンのレビュー

外のポスターとは若干違いますがこれが青唐うま塩ラーメンです。スープが少し濁っている所が気になりますが、ポスターは透明だったのに???って感じです。ではレビューですがスープは鶏ガラの澄んだスープ(少し濁ってますが)で少し辛いです。これが青唐の効果だと思います。ベースのスープはこのお店の定番喜多方ラーメンのスープと同じですが、それに辛さを加えたものになっています。物凄く辛い訳ではないので、良い感じの辛さで食欲を誘います。飲んでみるとその辛さがダイレクトに伝わって更に美味しいです。古くて懐かしいと言うのが喜多方ラーメンのイメージでしたが、青唐だけで新鮮味が演出できてとても美味しいです。色々な試みに挑戦して欲しいです。

麺も定番の喜多方ラーメンと同じく平打ちのピロピロ麺です。この麺は太さは有るのですが、非常に喉越しの良い麺で食べやすいです。表面の鶏油が麺に絡んでサッパリしてそうなスープですが美味しい戴くことが出来ます。欲を言えばもう少し量が多いと嬉しいですが、この麺は普通の喜多方ラーメンに比べて食が進むので麺量を少し多めにした方が食べた方の満足感が得られるのではないかと思います。

具材は、定番には無いにらとチャーシューの下に野菜が隠れています。野菜は白菜が多いですがニンジンなど数種類の野菜が入って入るので少し健康的な感じがします。これに青唐のカプサイシンがプラスされたら完璧かもです。チャーシューとネギは定番麺と同じものが使用されていて、此方も美味しいですが、このヘルシー面には豚バラのチャーシューでは無くモモのチャーシューとか使って貰えれば最高でしたがそこまで期待するのは無理かもです。

全体的には良く纏まった美味しいラーメンです。スープに青唐を入れるだけでここまで変われるとはいい意味で斬新でした。際物はあまり頼まないようにしているのですが、たまには冒険してみても良いかなと思わせる一品でした。

ちなみに連れが頼んだ定番の喜多方ラーメンです。飲んだ後にはこの位のサッパリが合っているかもです。どちらも美味しいそうです。今度は定番かな

店名 喜多方ラーメン 坂内 小法師 川崎東田店
住所 神奈川県川崎市川崎区東田町2-1 松井ビル 1F
電話 044-222-2061
営業時間 11:00~翌2:00
定休日 無休

喜多方ラーメン 坂内 小法師 川崎東田店ラーメン / 京急川崎駅川崎駅八丁畷駅

夜総合点★★★☆☆ 3.4

march62

Author: march62

昭和、平成、令和を生き抜く唯の親父です。 ラーメンと株に命を懸けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です