川崎の美味しいラーメン屋さん(赤備)

今日も川崎を彷徨っています。中々コロナウィルスの影響が無くならないので、遠出が出来ていません。そうなると駅近の名店赤備の出番です。もう今年2回目の出番です。今は限定の濃厚味噌中華そばが人気有りますが、定番の豚鶏中華そばも人気が有り、元々はつけ麺のお店なのでつけ麺を食べに来るお客さんも沢山います。今回は連れが二人なので赤備えの人気ラーメンを一気に紹介したいと思います。このお店は川崎の商店街である銀龍街のチネチッタ側の出口のそばに有ります。つけ麺で有名な三田製麺などが向かい側にあり、そばには沢山の薬局などもあり、何時も行列が出来ている人気店です。人気の秘訣は、玉、三々七の味が駅近で食べられる所だと思います。すぐそばには日高食堂も有ります。

外観です。中々風格の有る外観です。玉の系列店で有ることが分かるように玉のロゴも有ります。真田幸村の赤備ですかね。(山県昌影かも? 古!)今日はラーメンのみの紹介で行きたいと思いますのでその他の話題には触れません。それではどうぞ!

少しアップ気味の豚鶏中華そばです。つんこつと鶏のスープを合わせ濃厚なスープを作り出しています。スープの塩分濃度は低いですがスープの粘度が非常に高いので麺への絡みは尋常ではないので決してさっぱり味では無く濃厚な味わいになっています。

麺は細麺ですが、スープとの絡みで美味しく食べる事が出来ます。大盛の注文は出来ませんが、替え玉には対応しているので、少し足りないかな思う方は替え玉を注文すると良いと思います。

具材はシンプルでチャーシューメンマ、のり、ナルト、ネギの構成です。特に変わった所は有りませんが、王道の美味しさなのでここでは一押しの中華そばだと思います。

こちらは普通の中華そばです。こちらは濃厚魚介のスープになっています。見るからに濃厚です。味的には醤油がベースの味付けですが、上の豚鶏よりも味付けが濃い感じがします。塩分濃度高め、ねんども高めです。見た目ほど濃厚ではないと思うので一度は食べて見て下さい。

麺は平打ちの麺で喜多方ラーメンの麺に少し似ています。この麺が少し太いためスープの塩分濃度が高くなっていると思います。この辺は使用する麺に合わせた味付けだと思います。こちらの麺は大盛の指定も可能なので注文時に大盛をお願いして見て下さい。豚鶏の細麺よりは満腹感が得られやすいです。

具材は、豚鶏と同じなので特に紹介することも無いと思います。画像は大盛なのでかなりの量に見えますが普通盛りはもう少し少なめです。

濃厚味噌中華そばと野菜です。(最近少なくなったと有名な)スープのベースは言わずとも味噌ですが、それと動物系スープをブレンドしたような味わいでしょうか濃厚で美味しいですが、この三つの中ではこれが一番塩分濃度高めです。粘度は上の2つの方が高めです。味噌の味が全面に出ていますが、スープも出汁の味が良く出た美味しいスープです。

麺は中華そばと同じ麺を使用しているようです。そのためスープの塩分濃度が上がっているのではないかと推測します。中華そばより粘度が低いのでこのスープは一番塩分濃度高めになっているようです。

具材は味噌らーめんなので野菜が少しだけ入っています。(もう少し入れて欲しいな)後はチャーシューのみのシンプルな構成です。野菜が少ないので自力で野菜を注文して味噌っぽくしてますが本当は最初から入れて欲しいです。

今回三種類を一度に紹介しましたが、いかがでしたか?

今度はつけ麺を纏めて紹介する場所を作っていたいと思います。

店名 玉 赤備
住所 神奈川県川崎市川崎区砂子2-2-1
電話 044-211-8178
営業時間 11:00(10:00)~翌2:00(1:00)
定休日 無休

玉 赤備ラーメン / 川崎駅京急川崎駅八丁畷駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6

march62

Author: march62

昭和、平成、令和を生き抜く唯の親父です。 ラーメンと株に命を懸けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です