品川の美味しいラーメン屋さん(翔)

最近中々行けていなかった品川のラーメンパーク品達ですが、初期の頃とは全くと言って良いほどお店が変わっています。今の人気は本店は百名店の翔、川崎の有名店玉などが人気のようですが、蒙古タンメンの中本も結構な人気のようです。今回の目的はその有名店翔に行くのが目的です。味の方は本店ほど食べログの点数は貰っていませんが、凄く高い点数をキープしています。それでは外観から紹介です。この文字を書いた書道家は誰?って感じです。

かなり目立つ看板です。サッパリ塩らーめんと言ったとこでしょうか

入り口と入り口前の看板です。香彩鶏だし塩らーめんと香彩鶏だし醤油らーめんと特製鶏白湯つけ麺が有名なようですが、どちらの看板にも上位に記載されているおは香彩鶏だし塩らーめんが一番の押しのようなので初見の私はこれを頂きたいと思います。お店は見て頂ければ分かる通り、かなり空いて居ます。コロナの影響が大きいのかもですが、インバウンド人気のお店とも思えないので、たまたま空いて居ただけですかね。少し行列が出来ていると思っていたので少し期待外れと言った感じです。

ここはどのお店も同じでお店の外に券売機が有ります。お店の入り口の左横なのでお店から出てくる人の動線をふさぐ感じなので混みあっている時には食券を買うのに悩んでいる暇は無いかもです。それ程メニューも多い訳ではなのでそれほど悩むことは無いかもです。ここでも左上のボタンの上に当店人気NO.1のポップが出ていました。やはり塩です。これは外せません。少し興味を持ったのが日本酒で純米酒あさ開です。酒好きな私にも聞いたことが有りません。このお酒の説明に当店スタッフ八重樫さんの故郷のようです。次に行くときは注文しますが、今回はハイボールで我慢しておきました。300円の節約です。

左は水です。金属製の容器は珍しいですね。右は何時もの喉を潤すための物です。決してハイボールでは無いです。

これが香彩鶏だし塩らーめんです。美味しそうですね。ではレビューです。スープは鶏の美味しい奴です。凄く澄んだスープで鶏だけでは無く他の出汁も感じられます。表面は鶏油で満たされているので塩分濃度はそれほど高くないですが、十分に麺にスープが纏わりつく感じで美味しいく食べられます。表面の鶏油は少し多過ぎかなと言った感じはしますがこれも特徴なのだと思います。少しスープの量が少ないのは貴重な丸鶏を使っているからですかね。

麺ですが、細麺ですが、それほど細くなく小麦の味が感じられる美味しい麺です。麺の茹で加減は丁度いい感じで食べ終わりまで伸びるようなことは無く食べる事が出来ます。一見味が薄そうですが、表面の鶏油が良い仕事をしているので麺とスープの絡みは十分に有ります。そのため味が薄く感じることなく美味しく食べる事が出来ます。欲を言えば、食べやすいせいも有ると思うのですが、麺量が少し少ない感じです。今回は折角品達に来たので他のお店も回るため普通盛りにしたことも有るのですが、少し少ないように感じました。

具材ですが、特製ではなく普通の塩らーめんなのでチャーシューと水菜とメンマ、のりです。特に説明する必要が有るのはももチャーシューでこれは単品で食べても美味しいチャーシューだと思います。私はチャーシューは豚派なのですが、モモ肉のお店は少なく、歯ごたえが有り美味しいチャーシューです。

全体的には美味しいラーメン出すが、あまりにも普通に美味しいので何かインパクトが欲しいと思うのは、我が儘でしょうか。バランスは取れた美味しいラーメンであることには変わりは有りません。

店名 麺屋 翔 品川店
住所 東京都港区高輪3-26-20
電話 03-6277-2521
営業時間 11:00~23:00
定休日 無休

麺屋 翔 品川店ラーメン / 品川駅北品川駅高輪台駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6

march62

Author: march62

昭和、平成、令和を生き抜く唯の親父です。 ラーメンと株に命を懸けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です