早く収束してくれ!

今週もコロナウィルス一色の日本国内でした。日本国内もウィルスの蔓延は避けられな状況です。水際作戦に失敗した訳ですから、今度は急激に感染者を増やさない対策が必要になりますが、その対策も後手後手になっているようで感染者は増え続けています。家から出ずにじっとしているのが良いのですが、そうは言っても仕事もしないと給料も貰えないし、ここはひとつ政府がひと月分の給料を支払って全員自宅待機にするような処置が必要かと思います。食事は全て配送で行うようにすれば、感染は抑えられるような気もするのですが、多分実現しません。良い方法だと思うのですが。。。

そんなことは、政府に任せて置いて、日本株ですが、久しぶりに見た112円台にも反応は低く株価の低調な状態が続いています。その背景にはコロナウィルスが長引くことがほぼ決まったので、各企業の売り上げに及ぼす影響が計り知れないと言う所での株価の動きになります。マスクと消毒薬メーカー以外は全て影響が出るのではないかと見られています。そういう意味では安全に使用出来る抗体でも発見されないと直ぐには株価は上昇に転じることは無さそうです。但し底値もしっかりしているのでこれ以上の悪い情報が無ければ、23000円は守られそうです。ここ一週間は23000円台のボックス圏だと考えて売買を行って行きたいと考えています。日経平均は先週末より300円程度下落していますが、TOPIXはそれ以上の下落なので平均的にはもう少し下落しているように感じられる一週間でした。意外に影響が少なかったのが半導体関連で私も保有している信越化学に関してはこのような状況下でも少し含み益を増やしているような状況です。少し嬉しいですが、全体的には嬉しくない状況です。そのような中の私の保有株ですが、少し変化が有りました。どうしてもパナソニックの経営には未来が見いだせなかったので、それと元々一時的な退避場所だったので売却してしまいました。

購入金額 本日価格 含み益
マキタ 3520 4105 585
信越化学工業 11770 13775 2005
アイカ 3060 3465 405
共和コーポ 590 589 -1
東京個別 660 656 -4
余剰金 0 123 0
19600 22713 2990

含み益は単純に比較できないので本日価格で見て頂ければ分かると思います。先週より1万円程度価格が下落しています。これはマキタ、アイカの下落を信越が少しカバーした結果です。今週はよく頑張ったと思います。満足はしていませんが、この下落時にはこの程度の成績は上等だと思います。パナソニックの買い替えですが、あまり聞いたことの無いメーカーに買い替えています。テンバンカーを少し意識しています。10倍じゃなくても5倍くらいで良いです。この辺の株が3000円くらいになって欲しいです。東京個別はベネッセの系列の個別学習塾です。最近は子供にお金を掛ける家が多いので個別を狙ってみました。じゃなくて、今元オーナーが株を大放出しているので株価下落が止まらない状況なので、そろそろ買い時ではないかと言う事での購入ですが、もう少し下がりそうな気がします。共和は次のテンバンカー候補の中では株価が安く、収支が安定していたので購入しましたがどうですかね。どちらも金曜の午後に買ったにもかかわらず下落しているので少しショックです。少しテンバンカーの夢を見ながら株価の推移を見守って行きたいと思います。

 

march62

Author: march62

昭和、平成、令和を生き抜く唯の親父です。 ラーメンと株に命を懸けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です