川崎の美味しいラーメン屋さん(赤備)

このところ少しご無沙汰していた川崎ですが、そろそろ良く行くお店を回ってみたいです。川崎は土地柄なのか横浜家系のらーめんと玉に代表されるとんこつ魚介のこってり系のスープのお店が多いのであまり連荘で通うと胃が大変です。また、二郎系も二郎そのものは川崎二郎しか有りませんが、インスパイヤ店は5~6店舗ほど有り充実していますが、此方も連荘で通うわけには行かないお店です。出来れば、鶏ガラスープか煮干し系のサッパリスープの名店が出来て欲しい所ですが、その夢はかなえられていません。その川崎自慢のとんこつ魚介で有名で且つ駅から近い名店「赤備」です。毎年冬には限定で味噌らーめんを提供するのですが、毎年アレンジを変えているようで少し味が違います。冬に味噌の限定を出すお店は多いのですが、このお店は春から夏にかけては金目鯛のらーめん、その後8月くらいには冷たいスープのラーメンなども提供し一年を通して限定麺を提供しています。そんな楽しみが有るお店ですが、メインとなる麺はつけ麺ですが、冬に関しては殆ど注文しなくなります。やはり冬は暖かいラーメンが美味しいので、出来ればつけ麺は夏に取っておきたいと思います。

限定麺の情報が出たので限定麺のみリンクを載せて置きます。

いつもは看板と暖簾を一緒に取って居るのですが、今回は看板のアップで勝負です。何の勝負かはわかりませんが。。。

これが限定の濃厚味噌らーめんの看板です。3/31迄なので食べたい方は急いでください。食べられなかった方は11月まで待っててください。

これは左が昨年の味噌らーめんです。右が今年の味噌らーめんです。写真の撮り方が違うので単純に比較は出来ませんが、右の方が脂ぎっているように見えます。それではレビューですが、濃厚と言うだけ有ってスープは濃厚ですが、濃厚の方向性が私が思っていたものと違っていたので少しビックリです。私は味噌が濃厚なのかと思っていたのですが、そうでは無くベースとなる豚骨スープが濃厚なスープに仕上がっているので濃厚味噌とんこつラーメンとかの方が良いかもです。塩分濃度は高め、粘度はそれほど有りませんが表面の油が麺に良く絡みそうです。

麺ですが、このお店の定番のらーめんの麺を使用していて、私が好きな豚鶏で使用しているような細麺では無く、少し平打ち麺のような感じの麺です。多分、味噌の塩分が高いのでそれでも美味しく食べるための麺だと思います。何処のお店も味噌は中細~中太の麺が多いので極細麺なんかで味噌を提供して欲しい感じがしますが難しいのでしょうね。麺はある程度太さが有るので噛み応えが有り美味しいです。ですが細麺での味噌らーめんも食べて見たいです。

具材ですが、味噌らーめんなので野菜が少し入っています。それ程量が多い訳では有りません。その他はチャーシューとメンマとネギと言った構成で他のらーめんと特に変わった所は有りません。味噌の味が濃いので野菜は美味しく食べられます。味噌が好きな人には美味しく頂けると思いますが、そうでない方は少し味が濃いかなと言った印象でした。

連れが食べた豚鶏らーめんです。細麺で美味しいです。いつもレビューしているので今回はレビューしませんが、このお店一押しのラーメンです。替え玉も有るので是非食べて見て下さい。

店名 玉 赤備
住所 神奈川県川崎市川崎区砂子2-2-1
電話 044-211-8178
営業時間 11:00(10:00)~翌2:00(1:00)
定休日 無休

玉 赤備ラーメン / 川崎駅京急川崎駅八丁畷駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7

march62

Author: march62

昭和、平成、令和を生き抜く唯の親父です。 ラーメンと株に命を懸けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です