東神奈川の美味しいラーメン屋さん(高野)

年末のとある日ですが、今年食べたラーメンで一番美味しいラーメンは何処のお店だろうと考えていると、やはり百名店に選ばれているお店が思い浮かびますが、斬新だったラーメンはと言うと、一番先に名前が出てくるのは、今回復習にに来た高野です。昆布水つけ麺は私の中で圧巻の美味しさでした。今まで食べたことの無い美味しさと言うのを感じたのはこの一店限りでした。美味しいお店は沢山あって甲乙付け難いのですが、驚いたのは数少ないです。この高野ですが、中華そばも有名ですが、前回は昆布水つけ麺しか食べていないので、中華そばも食べて2019年を終わりにしたいと言うのが私の考えだったので、混んでいることは重々承知していましたが訪問してきました。想像通りの並びでした、30分くらい待っての入店です。この位は百名店では仕方がない事なので、頑張って並んでみました。並んでいる間には、お店の方が暖かいお茶を出してくださりとても感動しました。

前回は斜めからだったので、今期は正面からの画像になっています。まだまだ綺麗な看板です。

これは入り口に有った物と、裏口側に有った物を一緒に見て見ました。同じような感じですが少し(少しじゃない)違うのですね。一回目の訪問では同じものが2個あるのかなと思っていたので少し感動です。こんなところにも気を使っているのですね。

前回も撮影した卓上の調味料ですが、コショウ、辛い調味料などです。奥は醤油ですかね。何に使うかが謎です。隣にはつけそばの食べ方が書いて有ります。昆布水だけでも美味しいですが、やはりたれに付けて食べた方が美味しいです。

今回の目的である中華そばです。デフォなので凄くシンプルですが美味しそうです。スープは鶏ガラの味が良く出た美味しいスープです。表面は鶏油で満たされていて、それが醤油の塩分をマイルドな味に変えてくれます。スープの粘度は非常に低いですが、そこを鶏油が補ってくれています。温分濃度は普通で最後まで飲み干せるくらいの濃度です。凄く上品なスープですが、鶏ガラ以外の出汁が見事にブレンドされていて、最高のスープを演出しています。凄く美味しいですが、昆布水つけ麺程のインパクトは無かったです。普通に美味しいラーメンでした。この鶏ガラではゆめと双璧では無いかと思います。

麺ですが、見ての通り細麺ですが、極細では無いので麺の美味しさを味わえます。少し小麦の味が感じられるような麺なので、麺だけでも美味しさを味わえます。スープとの相性は、鶏油のお陰で、塩分濃度が低いスープでも美味しく食べられるようになっています。麺も凄く美味しいです。

具材ですが、デフォでの注文なので、チャーシューが鶏と豚の2種類と何の葉っぱかわあらないですが、後は海苔のみでシンプルな構成です。煮卵位有っても良いような気がしますが、私はこの位で十分です。チャーシューは鶏はジューシーで豚は柔らかい中にも豚の美味しさが感じられるチャーシューでした。

全体的には非常に美味しいラーメンですが、先ほど書いた通り、百名店の中では普通の感じです。もう少し何か食べる人に感動を与えられる仕組みが欲しいです。でもそれは私のマガママだと思います。とても美味しいラーメンでした。

来たら頼まずにはいられない、和え玉です。このお店は中華そばもつけそばもどちらかと言うとサッパリしていますが、このメニューだけが少しこってりした感じの味付けです。なのでどうしても頼んでしまうのです。こちらも他のお店には無い美味しさで訪問した際には是非食べて見て下さい。凄く美味しいです。

店名 中華そば 高野
住所 神奈川県横浜市神奈川区大口通135-11
電話 045-717-9042
営業時間 11:30~14:00/16:00~21:00 日曜日は昼のみ
定休日 月曜日

中華そば 高野ラーメン / 大口駅子安駅新子安駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8

march62

Author: march62

昭和、平成、令和を生き抜く唯の親父です。 ラーメンと株に命を懸けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です