横浜の美味しいラーメン屋さん(地球の中華そば)

らーめん、百名店の旅もそろそろ終わりを告げそうな予感です。ここは関内ですが、もうすぐ中華街と言う所まで進出しています。大きな商店街が有るわけでは無く、また関内駅からも少し離れた所なのでこの店を目当てにしていないと中々来ない場所だと思います。でもラーメン通は凄いですね、こんな場所でも行列が出来ているのですから。と言うことで私も列に並んで順番を待ちます。横浜のらーめんの象徴的な存在のらーめん店ですが、お店は普通の作りです。

そうです、今回は地球の中華そばに来ています。

お店の外には沢山の張り紙が有りますが、特徴的なのが無化調自家製麺ですね。最近の有名店は自家製麺のお店が多いですね。スープに麺を合わせるのは私たちが思っているより大変なんでしょうね。我々は美味しければ、自家製麺ですも、製麺所の麺でも問題有りませんが、拘りも有るのですかね。そのような気持ちがラーメンを美味しくするのかもです。お店の前にTRYと百名店のポスターが貼って有るとラーメン通にとっては味を期待してしまいますが、どちらかと言うと、この言う物が無いお店で美味しいお店を見つけた時の方が嬉しいのですが、手っ取り早く美味しい物を食べるにはこのポスターは有効です。

お店の中に入ってみるとカウンターが8席くらいでボックスの4人席がひとつとあまり広い訳では有りません。卓上の調味料はコショウ位しか無く凄くシンプルな感じになっています。

これは連れが頼んだ坦々麺です。見た目凄く辛そうですが、食べて見ると全く辛くないです。少しは辛いですが、子供でも食べられるくらいの辛さです。スープは出汁がしっかり出ている美味しいスープです。ゴマの濃厚さは有りますが、それほどしつこい感じはなくあっさりした感じで食べる事が出来ます。見た目のイメージが辛そうなので一瞬引きますが美味しい担々麺になっていると思います。

もう一人が頼んだ、塩そばです。スープは魚介の旨味の強いスープですが、それほど濃厚では無く、無化調のせいかやさしい味です。塩分も少し控えな感じで最初は少し薄く感じますが、食べ進むうちに良い感じの塩梅になって来ます。麺は細麺ですが、極細麺と言うことは無く少し小麦の味が感じられるような細麺です。スープの塩分が少ないのでこの位の細麺の方が美味しく食べられると思います。具材に関しても、2種類のチャーシューはどちらも歯ごたえが違い美味しいです。その他のメンマも凄く美味しいです。

全体的には非常に完成度の高いラーメンだと思いますが個人的には、体に良いラーメンは嬉しいですが、個人的にはもう少しジャンキーで良いのかなと思っています。

これが私が食べた醤油そばです。塩そばよりはスープの塩分濃度が少し濃いのかなと言った程度で、薄めなのは同じです。スープその物は複雑で美味しいスープで、醤油の味もハッキリわかるスープです。塩よりも少し濃厚な感じがしますが、その辺は良く分かりません。麺に関しては、塩と同じような感じですが、やはり薄味なので細麺の方が美味しく食することが出来ると思うのでこの選択は必然ですね。具材に関しては塩そばとほぼ同じような感じなので特にコメントしませんが、メンマが穂先メンマに変わっている所だけは説明しておきます。どちらにしろ、とても美味しいメンマだと思います。

全体的な印象は、塩そばよりは醤油の方が味が少し濃く感じられるので、此方をお勧めしたいと思います。個人的な感想は上の塩そばと同じです。美味しいラーメン屋さんでは有るのですが、今までのジャンキーなラーメン屋さんとは一線を画していて、健康志向のの方には凄く重要なお店だと思いますが、私のようにジャンク好きには少し物足りない感じがするお店でした。決して不味い訳では無く、美味しい中にも好き嫌いが有るだけの差だと思って下さい。

店名 地球の中華そば
住所 神奈川県横浜市中区長者町2-5-4
電話 45-319-4248
営業時間 11:30~15:00/18:00~21:00
定休日 毎週 日曜日、月曜日

地球の中華そばラーメン / 伊勢佐木長者町駅関内駅石川町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6

march62

Author: march62

昭和、平成、令和を生き抜く唯の親父です。 ラーメンと株に命を懸けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です