浅草の美味しいラーメン屋さん(富士らーめん)

浅草2件目はかなりの無理をして浅草連食です。夜のおでんの容量も残しておかなければ行けないので、少しだけ食べる事にしました。この前に訪問したお店は直ぐ近くのお店なので歩いて5秒くらいの距離に有ります。その名も富士らーめんと言うお店で浅草では有名なお店のようです。私も今回初めての訪問なので、何を食べるか迷っていましたが、とんこつが有名なお店なので、ここは迷わずとんこつで行きたいと思います。(あまり得意では有りませんが)

このような外観ですが、浅草では人気店のようで私がお店に行く前までは、待ち行列出来るくらいの人気店です。私の感覚では浅草は下町なので、鶏ガラ細麺の東京ラーメンが多いのかと思っていましたがこのようなとんこつスープのお店も有ることに少しビックリしています。

お店の窓の左側にはこのような看板あり、これを目印にお店に向かって下さい。ここの豚骨らーめんは博多の豚骨らーめんとも横浜家系の豚骨らーめんとも違った感じの豚骨らーめんのようです。その違いに関してはラーメンを食べてから考えて行きたいと思います。

カウンターの上の調味料では辣油、醤油、コショウと言った感じで特に変わった物は有りません。

これが、とんこつらーめんです。見た目、凄い濃厚な感じがしますが、どうでしょうか?ではレビューですが、スープは思ったほど、濃い訳では有りませんが、濃厚さも有ります。粘度はそれほど高くは有りませんが、それなりに濃いです。塩分濃度は見た目の濃さとは違って結構サッパリした塩分控えめな感じのスープです。濃厚さとサッパリが共存しているような感じの美味しいスープです。博多とんこつらーめんに似ている感じもしますが、色が少し濃いめです。また豚骨臭も博多とんこつに比べて少ないような気がします。

麺ですが、細麺では無く中細麺と言った感じで、此方は横浜家系ラーメンの麺よりは少し細い感じの麺なので、博多とんこつと横浜家系ラーメンの間の太さと言った感じで3種類並べて食べて見たい感じがします。麺は自家製麺の麺と言うのが良く分かるような美味しい麺です。茹で加減も良く結構な硬さを保った形での提供で、最後まで伸びることなく美味しく食べる事が出来ます。今日はお腹が一杯だったので、普通盛りですが、大盛にしないと成人男性には少し足りないような気がします。

具材は、デフォルトでもチャーシューとメンマ、ねぎ、のりなどが載せられています。チャーシューは歯ごたえと言うよりは柔らかくて食べやすい感じのチャーシューです。メンマも良く調理されていて美味しいメンマでした。

全体的には、人気の通り美味しいラーメンでしたが、東京とんこつラーメンと言う域を出るような感じでは無く、東京とんこつラーメンの中で美味しいラーメンと言う位置づけだと思います。とんこつスープでは、麺が美味しくてもスープが強すぎて、麺の味がわかり辛いので、その辺が勿体ない感じです。

店名 富士らーめん
住所 東京都台東区浅草1-24-5
電話 03-3841-0315
営業時間 11:00〜21:00
定休日 月1回(不定休)

富士らーめんラーメン / 浅草駅(つくばEXP)田原町駅浅草駅(東武・都営・メトロ)

昼総合点★★★☆☆ 3.5

march62

Author: march62

昭和、平成、令和を生き抜く唯の親父です。 ラーメンと株に命を懸けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です