川崎の美味しいラーメン屋さん(三々七)

最近は食べログ百名店だったりTRYの受賞店だったりをす少し巡っていたせいで川崎の美味しいお店に全然行けていなかったので、たまには川崎の美味しいお店を紹介したいと思います。川崎の駅から歩いて行ける範囲でわたしの一番のお勧めのお店は、川崎が誇るつけ麺の名店の2号店で有る三々七です。この店も本店と同じくつけ麺がメインなのですが、ラーメンも美味しくて、鶏出汁のとろり麺と煮干しのラーメンの2種類が楽しめます。どちらも美味しいのですが、このブログではとろり麺は辛いのを含め何回か紹介しているのですが、煮干しに関してはあまり紹介していないのではないかと思い、今回紹介しょうと思います。

こんな感じの外観です。角地に有るので見る方角によって景色が違います。店名にもつけめんの文字が有る通り、基本つけ麺専門店ですが、私はたまにしかつけ麺は頼みません。そのくらい。ラーメンが美味しいです。

お店の外に設置されている券売機です。結構な種類のメニューが有る割にはシンプルな券売機になっていあす。入り口は角地なので、2か所から入れますが、入り口として使用しているのはこの券売機がの横の入り口だけです。もう一方は出口専用と言った感じです。

お店の中はカウンターのみ10席くらいの広さです。この広さなのでお昼時には直ぐに満席になってしまい外待ちが出来ています。多い日は外待ちも10人以上になる場合が良く有ります。

このネギ肉飯は評判の良いサイドメニューで結構な頻度で注文が入っていますが、私は注文したことが有りません。麺一筋と言った感じで頑張っています。

今回、紹介したかった煮干しらーめんです。それではレビューですが、スープからですが、基本の味は醤油味で、醤油の味がしっかり伝わってくるようなはっきりとした醤油味ですが、角が立った感じでは無くマイルドながら醤油がしっかり感じられるスープになっています。2年前くらいに煮干しラーメンを食べた事が有るのですが、その時に比べて数段美味しくなっています。前回は本当に煮干しの出汁に角が立った醤油の味がした感じだったので、もう少し甘みが有ると良いなと思っていたらその通りになっていてビックリしました。とても美味しいスープです。粘度は低く、塩分濃度は少し高めの構成ですが、そこが麺との相性によるものだと思います。表面の油は鶏の油のような気がするのですが、これが甘みの成分になっているようです。

麺は見ての通り、細麺では無く、中太麺となっています。麺自体は丸い麺では無く、少し平べったい感じ喜多方ラーメンほどでは無いのですが、その半分くらいの太さになっています。スープの塩分の濃度が高いので、この位の太い麺が凄く合います。この辺が麺とスープの相性だと思います。多分この麺はこのメニュー専用に作られた麺だと思うので、このメニューにはピッタリの麺です。

具材はチャーシュー、メンマ、ナルト、ネギ、海苔と他のらーめんと基本的に同じものが使用されていると思います。どれも手の込んだ美味しい具材を使用しているので、ラーメンとのバランスも凄く良いと思います。

このメニューは替え玉が食べられるのですが、その麺が細麺になります。それはとろり麺の麺を使用するためです。なので、一度で二種類の麺が味わえるのですが、最初は凄く美味しいのですが、麺に味が付いてくると今度は味が濃く感じられて来ます。仕方のない事なのですが、やはりこのメニューは少し太目の麺が合うようです。出来れば替え玉注文時にラーメンのスープを少し出汁で薄めて頂けるともっと美味しく頂けると思いますので宜しくお願いします。

細麺の替え玉投入時の画像です。最初は凄く美味しいですが。。。

店名 三三七
住所 神奈川県川崎市川崎区小川町9-7
電話 044-246-0076
営業時間 11:00~15:00(L.O.14:45)17:00~23:00(L.O.22:45)
定休日 無休

三三七つけ麺 / 八丁畷駅川崎駅京急川崎駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7

march62

Author: march62

昭和、平成、令和を生き抜く唯の親父です。 ラーメンと株に命を懸けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です