蒲田の美味しいラーメン屋さん(宮元)

つけ麵がラーメンかと言うとラーメンの方が好きなので、どうしても両方置いて有るお店はラーメンを頼む確率が高くなるのですが、今回訪問する宮元もつけ麺で有名なお店ですが、ラーメンも置いて有るので、最初の何回かはつけ麺を頼んだのですが、最近はラーメンが多いので、つけ麺の味を思い出す意味でも今回はつけ麺を食べて見ようかとおもい訪問です。この宮元は蒲田駅から5分以上は掛かると思うのですが、どちらかと言うとあまりいい場所では無いと思いますが、沢山の人が並んでいます。流石百名店と言った感じでしょうか逆に百名店だから人が来るのでしょうか?」微妙です。

暖簾と看板です。近くはマンションが沢山有ります。先ほど良く並んでいると言う話をしましたが以下の様な張り紙が有ります。

①と②はよく見ますが流石に③と④は私は見たことは無いですが、これ全部並ぶと50人くらいにはなるので8回分くらいお客さんが出入りしないと捌けないので2時間くらいは待つことになると思います。私なら他のお店にすると思います。2時間有ったら2件は行けますからね。今回の並びは今まで最小の3人待ちです。わずか5分で入店出来ました。ですがその後は20人程度の並びになっていました。ラッキー!

お店に入ると、カウンターにはつけ博のパンフレットが有り、少し見入ってしましました。それがこれです。

結局時間が無くて行けませんでしたが、凄く興味が有ったので。つけ麺が来るまでパンフを熟読していました。1か月間くらいあるので通しで参加しているお店は無いようでしたが、有名店は1日から3日程度が多いように見えました。忙しいので仕方ないですね。中身も少しだけ紹介

こんな感じで各店舗のラーメンが載っています。11月4日迄なので、行ける方は是非行って食べて見て下さい。

今回の目的から少し外れてしまったので元に戻して宮元のつけ麺の話題です。

これが宮元の濃厚つけ麵です。スープはかなり濃厚です。動物系と魚介系のダブルスープだとは思いますが、食べた瞬間は煮干しの出汁が少し濃いように思えますが、後味は意外にサッパリしています。粘度は高いので、これだけ太い麺でも美味しく食べる事が出来ます。塩分濃度は、普通での濃さで濃いと言う印象は有りません。デフォなので見た目がサッパリしていますが、味は濃厚なので美味しいです。

麺は太麺です。極太までは行きませんが、くりやまで使用している麺よりは少し太目になります。濃厚スープには良く合う麺だと思います。麺自体も小麦の味が感じられるような麺なので本当に美味しい麺です。麺だけでも美味しく頂けそうな感じのする麺です。麺量に関しては他店に比べて少し少ないような気がします。今回の盛りは普通ですが、この位であれば軽く食べる事が出来ます。最近は麺量が多い所が多いのですが、私はこの位の量が丁度良いと思います。

具材はデフォでの注文なので分厚いチャーシューが2枚とスープの方に何か入っていたような気がしますが忘れました。チャーシューは下味もついていて肉を食べて居る感覚が凄く分かる感じのチャーシューで美味しいです。私個人的にはこの位の具材で十分ですが、普通の人は少し足りないような気がすると思いますので、トッピングで玉子等を足すしかないですね。そう考えると価格的には少し高いような気もします。まあ百名店なので仕方ないですかね。

全体的には、味が落ちたような気はしませんが、この動物系と魚介系のダブルスープは出すお店が多くなってきているので少し飽きて来ているのだと思います。その中では凄く美味しいとは思いますので頑張って下さい。らーめんは濃厚じゃないほうが好きなのでそのようなメニューの開発もお願いします。また行きたいと思います。

店名 煮干しつけ麺 宮元
住所 東京都大田区西蒲田7-8-1
電話 03-5703-0213
営業時間 11:00~15:00 /18:00〜21:00
定休日 日曜日

煮干しつけ麺 宮元つけ麺 / 蒲田駅蓮沼駅京急蒲田駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7

march62

Author: march62

昭和、平成、令和を生き抜く唯の親父です。 ラーメンと株に命を懸けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です