蒲田の美味しいラーメン屋さん(潤)

蒲田でたまには宮元か宮郎でも食べようかと蒲田を散策していると、どちらも休みで、どうもこの時開催中のつけ博に参加するための休業の様でした。そんなこんなで色々回っているうちに2時半すぎてしまったので、まほろ芭も閉店の時間なので、どこへ行こうか考えて居ると通し営業のお店が少ない事に気づきました。でも何処かに行かなければ行けないので、色々考えての潤です。潤も結構な回数行っているのですが、何時も中華そばの大盛なので、たまには違うものが食べたいな思いながらお店に着くと、なんと10人くらいの待ちです。いつも待ちなしで入れることが多いのですが、何を食べるか考えながら待ちます。

昔の画像ですが右から撮るとこんな感じです。では左からの画像もどうぞ

これは今回の画像です。背油煮干しを売りにしています。結構な人気店です。もしかしたら私と同じで3時になって入れるお店が無いからの来店かもです。

15分くらい待っての入店です。こんなつまみも用意されているのに初めて気づきました。一麺入魂です。美味しいラーメンをお願いします。

卓上の調味料ですが、ごく自然な感じの構成です。コショウが大きいです。

結局、結構悩んだ末に何にしたかと言うと辛味噌らーめんです。今回は大盛では無く普通盛りです。実は味噌もあまり好きでは無いのですが、ここはビジュアル的に味噌を選んだ次第です。

ラーメンが運ばれて、ビックリです。これでは二郎です。否、二郎以上かもです。盛りの少ないお店のデフォよりは圧倒的に多い量のもやしです。流石に予想していなかったのビックリです。違うアングルからもどうぞ。これはあくまでもデフォで特に大森、野菜増しなどをお願いしていません。お願いしても無理だと思うのですが、これ以上だと器に入らないし、食べるのもきついです。

ではレビューですが、スープは辛みそなので、赤いと言うかオレンジ色です。このスープ、熱いせいも有るのですが、かなり辛いです。とても普通のスープの様には飲めません。辛いせいも有ってこれが味噌なのかは良く分かりません。多分色的に味噌だろうと言う感じです。辛いですが塩分濃度はそれほど高くないです。粘度は味噌の濃厚さ背油の出汁なので、口の周りが油だらけになるので、かなりの脂が入っていると思われます。外見からは全く分かりませんがそのようです。と言うことで唯辛いスープとい感じです。

麺は、他のメニューでも使用されている中太の麺が使用されています。この麺は伸びずらい所は良いのですが、結構な量が入っているのでこの野菜と共に食べるのはかなりきついです。

具材と言っても野菜のみですが、凄い量です。もやしだけでなくキャベツ、人参、ひき肉などが入っています。美味しいですが、熱い辛いでまだまだ涼しくない季節なので汗だくです。こんなはずではと思いつつ食べきりました。

このメニューは夏に食べては行けません。冬専用にして欲しいくらいの暑さでした。ある意味、中本、荒木などより暑かったです。でも美味しかったので冬にはもう一度食べて見たいです。

店名 らーめん 潤 蒲田店
住所 東京都大田区蒲田5-20-7
電話 050-5868-7469
営業時間 【月〜木】10:00~翌2:00 3:00(金土)
定休日 無休

らーめん 潤 蒲田店ラーメン / 蒲田駅京急蒲田駅蓮沼駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

march62

Author: march62

昭和、平成、令和を生き抜く唯の親父です。 ラーメンと株に命を懸けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です