川崎の美味しいラーメン屋さん(らぁめん大山)

ラーメンシンフォニー

JR川崎駅ビルの地下一階は一時ラーメンシンフォニーとしてラーメン好きの聖地としても知られていたのですが、最近はめっきり人が少なくなっています。有名店が撤退したせいなのか、人が入らないから有名店が撤退したのは分かりませんが、川崎に住むものとしては少し寂しいです。そんな中今回紹介するらぁめん大山は長い間営業して頂いているお店です。このお店の一押しであるえびしおだけでなく二郎風のラーメンだったり魚介を使った物まで幅広くメニューを展開しています。ここの二郎系に関してはこのブログでも何回か紹介しているので、今回はその二郎系でもラーメンでは無くつけ麺を食べにやって来ました。

お店の紹介

お店は駅ビル地下一階の奥に有ります。

こんな感じの入り口です。券売機はお店の入り口の右横に有りますが、画像には写って居ません。その代わりに誰だかわからない人の等身大のパネルが置かれています。ここには写って居ませんが左側にも同じようなパネルが置かれているので、たぶん有名人なんだと思います。お店は入って直ぐが6席くらいのカウンター席で、奥に向かって、2人席が2つと4人席が2つあります。なので以外に広いです。入り口にはこのご時世なので足ふみタイプの消毒液が置かれています。

ラーメンの紹介

つけだれです。かなり濃厚なたれですが、塩分濃度はそれほど高くないです。濃厚なスープで麺に纏わりつくことで塩分濃度の低さを補うようです。見えているのは魚粉の青ネギだけですが中に具材は入っています。少し赤く見えるのは写真の撮り方によるものだと思いますが、茶色ぽい色だと思います。味ですが、豚骨魚介のスープが濃い意外に特に味が感じられません。濃厚豚骨魚介と言う感じで、味のベースは塩味なんだと思います。そのくらい良く分からない味付けです。

麺です。最初は野菜だけかと思いましたが下の方が麺でした。色があまりにも似ていたので。。。野菜は上にキャベツが載っていますが、粗もやしです。麺の量はそれほどでは無く、普通のつけ麺屋さんの中盛りより少し少ない感じです。簡単に食べられる量です。麺自体はそれほど太くは無く、少し平打ちになっているような麺です。これはこのお店の二郎風らーめんに使用されている麺と同じだと思われます。どちらかと言うと腰の強い麺で、喉越しが良いと言う麺では無くワシワシと食べるタイプの麺だと思います。お腹を満たすための麺と言う感じです。

具材ですが、9割もやしで1割キャベツと言った感じです。茹で加減は良くシャキシャキした茹で上がりになっています。但し、野菜を先に食べるとつけだれが薄くなってしまうので、食べる順番が重要です。最初は少しつけ汁が濃いので、野菜を少し食べて薄めてその後、麺を食べ始めて、最後に残りの野菜を食べるのが正解かもです。自分で調整出来ると所は良い所だと思います。

全体的には次は無いかなと言った感じですね。もう少し量が多いとか味が変わっているとかが有れば良いのですが、あまりにも普通過ぎて、ただもやしが沢山乗ったつけ麺だけではインパクトが無さすぎだと思います。もう少し工夫して頂きたいです。

連れの節とんこつ&チャーシュー丼

店名 らぁめん大山 川崎店
住所 神奈川県川崎市川崎区駅前本町26-1
電話 044-230-1139
営業時間 11:00~22:30
定休日 アトレ川崎に準ずる

らぁめん大山 川崎店ラーメン / 川崎駅京急川崎駅八丁畷駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

march62

Author: march62

昭和、平成、令和を生き抜く唯の親父です。 ラーメンと株に命を懸けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です