鶴見の美味しいラーメン屋さん(いのうえ)

こんな場所に

何時行っても、なぜこんな場所にお店を出したのか聞きたくなるような場所に有る”いのうえ”ですが、ラーメンは凄く美味しいので定期的に行きたくなります。訪問は少し前になります。緊急事態宣言が開けて会社も再開した6月末に訪問しています。そろそろ大丈夫だろうと思い訪問しましたが、この後、コロナの感染者がどんどん増えて行くことを考えると少し恐い感じがします。この日は金曜日の午後と言うことで少し空いて居るかなと思い訪問しましたが、そんなことは全くなく先客10名、後客5名と言った感じの盛況ぶりでした。通常10人待ちでも30分は待たないと思うのですが、コロナの影響で入れる人数が通常の半分と言う事も有りお店全体で5名程度しか入れないので、10名こなすには約1時間かかりました。そんなに待っても食べたいのがいのうえのらーめんです。

こんな感じの外観です。これはお店を出た後なので、待ち客が居ません。と言うかもうすぐ営業時間も終わりそうな感じの時間です。ここは夜営業を行っていないのでこのまま本日は終了になると思います。隣の自動販売機は持ち込み出来るようです。お店の前と横には色々な注意書きがされています。

こんな感じでコロナ対策に対する注意書きがされています。もともと狭いお店なので、席間を開けるとなると本当に小人数しか入れなくなります。これで営業していて本当に利益が出るのか心配になります。

ラーメンの紹介

醤油ラーメンになります。少しスープが少なく見えますが、底の深い器なのでそこそこな量有ります。まあ少し少な目な感じでは有ります。ではスープからですが、鶏ガラの出汁が良く出ていますが、えぐみと言うか、鶏臭さが全く感じられない美味しいスープです。出汁はベースは鶏ガラですが、その他にも数種類の出汁が入っているようです。多分、魚介系は入って入るようです。味は醤油味でかなりマイルドで角が取れた優しい味になっています。塩分濃度はそれほど高くなくスープを飲んでも濃いと言う感じはしません。トロミ自体は有りませんが鶏油が麺に絡むようなので細麺で有れば、少ない塩分濃度でも美味しく戴けると思います。そういうことで全体的に良く纏まっている味だと思います。

麺ですが

麺は細麺ですが、それほど細い訳では無く麺の美味しさが感じれる程度の細麺です。麺だけで小麦の味が感じられる所が美味しいのですが、それがスープと相まって鶏油を纏い更にコクと美味しさを引き出しています。麺量も特に少ない訳では無いのですが美味しいので凄く少なく感じられます。麺自体がストレート麺なので凄く喉越しが良い所も少なく感じられる原因の一つなのかも知れません。

具材ですが、大きくて薄めのモモチャーシューが1枚とメンマとのりだけのシンプルな構成ですが、私的にはこれで十分です。チャーシューはモモ肉なので噛み応えがあり美味しいお肉です肉を食べている感覚が良く分かります。メンマも自家製らしく美味しいメンマです。

と言うことでスープ、麺、具材どれをとっても最高な一品です。ちなみに私がこれでお腹が一杯になることは無くまぜそば風の替え玉もお願いしました。

これも凄く美味しい一品でした。混ぜそばとしても美味しいし、つけ麺として食べても美味しいです。

店名 らーめん いのうえ
住所 神奈川県横浜市鶴見区矢向1-7-26
電話 045-583-1614
営業時間 11:00~14:30(L.O.) 日曜営業
定休日 月曜(※祝日の場合は営業、翌日火曜が定休)

らーめん いのうえラーメン / 尻手駅

昼総合点★★★★ 4.0

march62

Author: march62

昭和、平成、令和を生き抜く唯の親父です。 ラーメンと株に命を懸けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です