川崎の美味しい蕎麦屋さん(そじ坊)

地下街の名店

川崎の地下街アゼリアの食堂街の一角にあるお蕎麦屋さんです。幅広い年齢の人に愛されているお店でお昼時は並びが出るくらいの人気店です。今回もそうですが、少し遅い時間に訪問するとお店は空いて居ます。ここが狙い目です。3時前後くらいからは空いているようです。ここは蕎麦屋さんですが、そば以外にも色々なメニューが有り、特にお酒を飲むのには打ってつけのお店です。今回の訪問も、蕎麦目当てでは無く、外の看板に有ったウナギを目的に来店です。

こんなメニューが置いて有ると蕎麦屋さんと言うよりはウナギ屋さんと言った感じですが、レッキとした蕎麦屋さんです。うな重定食と特上うな重定食の差が500円くらいしかないので特上は凄くお得なような気がします。そんなこんなで特上を注文です。私はウナギが苦手なのでお蕎麦を頂きます。いつもせいろが多いので少し変わったメニューと言うことでおろしそばをお願いしました。ワサビを自分で卸すことも出来るようですが、持ち帰ることも考えて居なかったのと、卸すのが面倒だったので今回は遠慮しておきました。

まずは食前の一杯です。つまみはワサビの茎ですね辛くて美味しいです。鼻の穴の通りが良くなった感じがします。どちらかと言うとビールよりも日本酒の方が合うみたいなので次回は日本酒にします。蕎麦は茹で時間が短いので少し飲んでいると直ぐに蕎麦が来ます。

蕎麦は田舎そば的な感じで腰の強い麺です。長野県当たりの蕎麦を思い出す感じです。おろしそばなので、大根おろしと鰹節が入っています。この中にそばだれとワサビを混ぜて食べて行きます。蕎麦は見た目通りで腰の強い少し硬めの麺ですが喉越しは良く食べやすい麺です。量的にはこの量では満足出来ませんが、この日は遅い昼食だったのでこの位で我慢しておきました。普通であればあと2枚は食べたいですね。いつもせいろも3段か4段が普通なのでそのくらいがお腹が一杯になる目安です。今回は消化も考えてのおろしそばなので2~時間後にはまた飲み始めるのでこの位が丁度いい感じです。

今回のメインディッシュです。メニューよりは少し少ないように見えますが特上です。うなぎが沢山入っています。好きな人には堪らないのだと思いますが、私は苦手なのであまり羨ましくは思えません。でも見た目は美味しそうです。となりの野沢菜漬けを貰って私はお酒を飲んでいました。連れの感想は大きくて、実が厚いのは良いのですが、ふっくら感が少ないのでそこは減点だそうです。量的にはウナギは充分な量有るのでご飯だけが余ることも無いそうです。

店名 そじ坊 川崎アゼリア店
住所 神奈川県川崎市川崎区駅前本町26-2 アゼリア
電話 044-244-8613
営業時間 11:00~22:30
定休日 施設に準ずる

そじ坊 川崎アゼリア店そば(蕎麦) / 川崎駅京急川崎駅八丁畷駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

march62

Author: march62

昭和、平成、令和を生き抜く唯の親父です。 ラーメンと株に命を懸けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です