蒲田の美味しいラーメン屋さん(麺バカ息子)

良く行くお店の特徴

個人的に良く行くお店が数件有ります。その特徴を考えて見ると同じような特徴がある物です。まずは自分が好きなことが一番ですが、行きやすい、家から近い又は電車でも数駅くらいなら駅近で有れば良いのですが、電車で30分以上は厳しいですね。ここ川崎からは大井町から東神奈川くらい限界でですかね。それ以上だと流石に頻繁には訪問できません。最悪歩ける距離と言う事も有ると思います。10kmが限界なので、横浜、品川が限界点と言うことになります。どちらも歩いたことが有るのですが、結構きつい距離なので、中々行きたいとは思えません。と言うことで、実際には家の周辺、川崎駅の周辺又は自転車で行ける川崎区、幸区が中心で、少し遠征して、東京方面は蒲田まで、横浜方面は鶴見までと言うのが行動範囲になっています。その中でも川崎以外では最多ではないかと思うのが今回紹介する麺バカ息子さんです。京急蒲田に有ると言うことで、京急川崎から、特別快速、急行で一駅と言う近さです。歩いても約50分と言った距離で帰りも歩いて丁度8Kmとウォーキングには丁度いい距離なので大抵は歩きでの訪問です。帰りは少しきついですが、運動なので我慢しています。

お店の紹介

もう今更、紹介も無いのですが、京急蒲田駅から2~3分程度の駅前の商店街の一角に有ります。大きな看板が出ているので直ぐに分かると思います。店内はそれほど広くは有りませんが10人までは入れないようなカウンターだけのお店となっています。

今回は珍しい角度からの撮影となっています。中々引きでの撮影は無いと思うので希少価値ありです。一枚目の左端に有るのが大きな看板と言うかメニューの紹介です。券売機は真正面に有ります。小さいですが、メニューの量は豊富です。いつも頼むものが決まっているのにそれを探すのに苦労しています。その券売機の周りには色々なPOPが有ります。駐輪禁止は当たり前ですよね券売機の前なのですから。その他、今のご時世、何処にもあるコロナ対策による営業時間の変更等が貼られています。飲食店は大変だと思います。

メニューの紹介

あまり良く見えないと思いますが上から下までびっしりとメニューが有ります。それを見やすくしたのが店内に有るメニューですが、これは本当に必要?って思ってしまいます。外で食券を買ってしまうので中でメニューを見せられても、次迄には必ず忘れてしまうしと言った感じだと思います。

こんな感じで沢山のメニューが用意されています。ここの特徴はメニューによって数種類の麺が用意されているので、太麺から中細麺迄メニューに合わせて変えて提供されるところだと思います。麺好きには堪らないサービスだと思います。麺が変わるとスープの味や濃さも変わると思うので味作りが大変だと思うのですが、頑張っていますね。

ラーメンのレビュー

今更感は有るのですが、毎回同じものを食べて置いて毎回同じレビューでは楽しくないと思いますので、細かいレビューはリンクで確認してください。

今回にチャーシューあんど野菜です。いつもながらに美味しいそうですね。それでは変遷を紹介します。

基本は三枚だと思うのですが、たまに2枚の時も有ります。大きさの問題ですかね、凄く美味しいチャーシューなので一杯欲しい欲張り屋さんです。

三枚バージョンと2枚バージョンです。今回、今までの行った回数の中どっちが多いのか数えると3枚が8回、2枚が3回と言う結果でした。決して文句を言っているのではなく出来れば4枚の時はないかな程度の考えです。野菜の盛りも意外に違っていて面白いですね。でも野菜の茹で上がりはいつもシャキシャキでとても美味しいです。ニンニクはいつも少しでお願いしています。そのため控えめになっていますが、これは私からのお願いです。

ちなみにこのメニューの麺の太さはこんな感じです。中太麺と言った感じですかね。結構食べ応えがある麺です。ワシワシ麺と言った感じです。是非一度お召し上がりください。

店名 麺バカ息子
住所 東京都大田区蒲田4-6-8
電話
営業時間 11:30~14:00/18:00~23:00
定休日 月曜日 (月曜日が祝日の場合火曜日)

麺バカ息子ラーメン / 京急蒲田駅蒲田駅梅屋敷駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6

march62

Author: march62

昭和、平成、令和を生き抜く唯の親父です。 ラーメンと株に命を懸けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です