最強完全ワイヤレスイヤホン2020(MAVIN Air-XR)

前回までのNO1は?

2020年になって初めてのワイヤレスイヤホンの話題ですが、前回はゼンハイザーの完全ワイヤレスイヤホンの紹介でしたが、そこでも書いたのですが、流石に値段も値段なので音質に関しては流石と言った感じは有りましたが、大きさだったり、再生時間だったりとまだまだ問題が無いわけでは無いと言った感じでしたので、更に新しい物を購入しています。

前回の結論がNUARLのイヤホン NUARL NT01AXが一番良いのではと言う事でしたが、今回はそれを上回るような製品を紹介します。その製品がMAVIN(マービン) Air-XRです。この小さい筐体でこんな音を出すのかとびっくりするような製品です。まずそれを見ていただきましょう。

今回のお勧めするイヤホンの評価

性能及び特徴

こんな感じで凄くコンパクトです。ケースから少し取り出しにくいのが少しの減点ポイントですが、そのくらい小さいと言う事です。重さは何と3.8gしかないという軽さです。耳に付けても全く違和感なく長時間でも重さを感じる事は有りません。そういう意味で装着性に関しては今までで一番のイヤホンです。ここからは性能ですが、再生時間は10時間と最近のBT5.0対応としては普通だと思います。ケース込みで30時間もこの位持てば、1~2日程度の旅行で有れば、充電なしで対応可能です。防水性能もIPX6と水濡れ等でも問題なく使用することが出来ます。コーデックもapt-x/AAC/SBCと完全ワイヤレスイヤホンでは珍しくapt-x迄対応してます。音質に関してもこの小ささでも十分な低音が堪能でします。それでいて、高音が籠るわけでは無く高音も綺麗に聞こえます。このようにかなり高性能な完全ワイヤレスイヤホンに仕上がっています。

問題点

先ほども述べましたが、ケースからの取り出しがしずらいと言った操作性の悪さ、同じように操作性に関しては全ての操作がタッチ式なので慣れるまではそうミスが多発することは有ると思います。次にイヤーピースが取れやすい。イヤホン側に突起が無いためイヤーピースが引っかかる所が無いのが原因だと思います。後は特に問題だとは言えないのですが、充電がマイクロUSBで、最新ではTYPE-Cまたはワイヤレス充電ではない点ですかね

総合評価

音質に関しては、申し分ないので、凄くお勧め出来る完全ワイヤレスイヤホンだと思います。この大きさを実現できたことは評価に値すると考えています。このイヤホンを購入した時点ではまずは最高のイヤホンと言えます。良い点をひとつ加えれば音量調整が出来る点です。価格に関しても1万円以下と言うのは非常に評価できる点だと思います。

march62

Author: march62

昭和、平成、令和を生き抜く唯の親父です。 ラーメンと株に命を懸けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です