鶴見の美味しいラーメン屋さん(ぬまた)

新店情報

ラーメン屋さんの新店情報はネットで調べることが殆どで、大体が有名なラーメンブロガーさんが先に行っていることが多く、そこからの情報でお店に伺うことが多いので少し先入観が有ったりします。全く情報なしにお店に行くことは無いので、はやり情報は必要ですね。今回のお店はまだ工事中の頃から見ていたので、誰よりも先に知っていたかもです。3月16日にオープンしたお店です。最近は景気が悪いのか新店のオープンが久しく無かったので、少し嬉しいです。川崎、鶴見、蒲田に沢山の新店がオープンすることを祈っています。やはり活気は必要なので。。

お店の紹介

お店の位置は京急鶴見からの方が少し近いかもです5分まで掛からないと思います。そうは言ってもJRからも10分は掛からないと思いますので駅近の良い立地条件ですが、ビルの横側が入り口になっている変則的な立地なので探すのが大変だと思います。このお店を知ったのは元々ここに有った中華料理屋さん丸仙を少し注目していたので、この辺を通る度にチェックしていたのですが。2月頃から工事が始まって、丸仙は改修するのかな思っていたら、そのうち違う看板が出ていたので、お店が変わったことを知りました。結局丸仙には行かずに閉店してしまったので、このお店との縁を凄く感じます。なので開店から早い段階で訪問したいと思っていたので良かったです。

外観です。ビルの間の小道から撮影していますが、新店なので凄く綺麗です。これは5時開店と言うことで5時過ぎに伺ったのですが、まだ開店しておらず、支度中のままです。結局5時5分過ぎに店主が出てきて開店の運びとなりました。時間は守って欲しいですね。数人の待ちが出来て居たので。昼営業を行っていないと言うことで中々来るチャンスが少ないと思いますので、落ち着いたら昼営業も行って欲しいですね。

メニューの紹介

お店の外にもメニューが有ります。

味噌もあるようですが、塩と醤油が売りのようです。醤油はかなり濃いめに見えますがどうでしょうか。塩はサッパリしてそうですね。どちらかと言うと塩の方が合いそうですが、麺が少し太目なので醤油の濃い味が合いそうな気もします。と言うことで入店すると直ぐ左側に券売機が有り悩んだ末に醤油でお願いしました。開店したばかりだからか凄い人気で私が入店して5分経たずに満員で待ちが3人も発生していました。

卓上にはこんな説明書きもあり、色々書かれていますが、基本的に書かれている内容には興味が無いので撮影のみで読んでません。ただ、何となく一生懸命やって居るのだと言う事は分かりました。

ラーメンレビュー

外の写真で見た通りの醤油色です。それではレビューですが、スープはまさに醤油と言う感じです。角が取れた感じでは無くまだ角が残った感じで醤油の味がしっかり味わえます。ここまで醤油を効かせた味は中々少ないですね。味自体はただ塩分を感じるだけではなくスープがもつ甘みが良く出た味付けになっていると思います。出汁の感じも十分に感じる事が出来て、更に醤油の旨味だったり尖った感じが凄く味わえます。まさに醤油ラーメンですね。

麺は見て貰えば分かるように少し太目です。中太までは行かない感じの麺で小麦の味を味わうと言った感じの麺では無く凄く喉越しが良いのでするすると食べる事が出来る麺でこの程度の麺量では全然足りなく感じます。麺は食べてると言うか飲み込んでいる感じなので満腹感が得られにくいかもです。少し麺量を増やしたほうが良いかもです。麺は噛んでももちもちで食感も良いのでツルツルともちもちの両方を味わえることが出来ます。

具材ですが、鶏と豚のチャーシューと細いメンマとブロッコリースプラウトと言った感じで、鶏のチャーシューはパサパサで美味しくないです。もう少ししっとりさせた方が良いかもです。豚は豚らしく肉々しい感が出ていて美味しいです。メンマも小さいですが、歯ごたえがあり美味しいメンマです。ブロッコリースプラウトはどうでも良いですね。カイワレでも良いのでは思ってしまいますがそこは拘りでしょうか??? こだわることは良い事だと思いますが、それを使うことによる強烈なインパクトが欲しいですね。

全体としては、美味しいラーメンだとは思いますが、オペレーションが上手く行っていない所も多々あって、少し大丈夫と思わせる場面もあるので、今後に期待ですね。良い素材を使って普通のラーメンを作っても中々人気店には成れないと思うので、醤油だけでなく個性を発揮して欲しいですね。まだまだオペレーションは定まっていないようなのでこれから頑張って下さい。水はセルフらな入り口付近にその旨書いた方が良いと思います。店主のお母さんでしょうか水を出してくれるのですが、その都度セルフであることを告げるくらいなら、「お水はセルフでお願いします」と言った方が良いと思います。なんかかなり恩着せがましいような気がします

店名 麺屋 ぬまた
住所 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央1-27-15 トモエビル
電話 045-294-8989
営業時間 17:00~24:00
定休日 火曜日、第1、3月曜日

麺屋 ぬまたラーメン / 京急鶴見駅鶴見駅国道駅

夜総合点★★★☆☆ 3.4

march62

Author: march62

昭和、平成、令和を生き抜く唯の親父です。 ラーメンと株に命を懸けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です