川崎の美味しいラーメン屋さん(勇)

二郎とは

どうしても、二郎系が食べたい日って有りますよね(何同意を求めているの)。私の場合は良く有ります。そんな時には川崎二郎が近いので行けば良いのですが、ここのお店には2点程問題が有ります。まず並びが結構凄い、最低でも20分~60分待ちと言った感じで直ぐに食べられない。これは重要です。もうひとつは野菜(もやし)と麺の茹で加減がどちらも茹ですぎな感じです。本物のジロリアンでは無いので柔らかい麺が苦手です。硬めが注文出来れば解決するのですが、ここのお店はそれも出来ません。マスタ未だに修業中なので難しいことは出来ないようです。と言うか面倒なのだと思います。全部一律の方が効率は良いので仕方ないですね。そんなことで、時間があれば、蒲田の麺バカ息子まで行くのですが、その時間さえない場合はと言うと今回紹介する勇に行くことになるので結構な頻度で通っていると思います。利八、赤備の次位にランクインしていると思います。ここの二郎系は麺が極太で硬めの茹で加減なので私の好みにピッタリな感じです。最近の数回は少し浮気をして辛いとんこつ醤油ラーメンを食べていましたが、今回はド定番のとんこつ醤油ラーメン+野菜増しでお願いしょうと来店です。

お店の紹介

今回は日の当たり方で何か趣の有るお店のように撮影してしまいました。もう10年以上になると思うので趣も出てくるだろうと思いますが、場所のせいかまず並ぶことは無いですが、中は満席に近い状態が続いています。1時以降はたまに外待ちになることも有ります。近くの三々七はお店も狭いせいか、いつも並んでいますが、此方は少し広い(14人)のでそれほどでも有りません。この時は2時過ぎに訪問したのでお店を出た時には昼休みに突入していました。

メニューの紹介

メニューの看板です。定番のメニューとしては醤油ラーメン、醤油つけめん、醤油とんこつの3種類ですが、昼と木曜日のみ塩のメニューも有ります。醤油と同じように塩ラーメン、塩とんこつ、塩つけめんの計6種類です。お昼は大盛が無料なので大体の人は大盛を注文しています。とんこつだけは野菜も増しにすることが出来ます。この店の変わっている所は刻みにんにくが別皿で提供されるところです。一般的にはどんぶりに入れてくるお店が多いと思うのですが、その気遣いが嬉しいですね。自分のタイミングで好きな量だけ投入可能です。メニューの看板は消費税のアップで手作り感が満載な感じになってしまっています。

ラーメンレビュー

最近、野菜が少ないような気がしますが、私だけでしょうか?これでも野菜増しです。チャーシューは大きいだけでなく、分厚いです。箸で持つとその重さに驚きます。そのチャーシューが二枚も入っています。チャーシューは基本的には味はついていないのでラーメンのスープに付けて頂きます。煮卵も味は付けていません。これもスープと一緒に食べるように出来ているのです。その下は野菜ですが、ここの特徴は他店とは異なり、キャベツ含有量が多い所です。ほとんどのお店はもやしだけでキャベツは飾り程度ですが、野菜全体の2割くらいはキャベツなのでこの辺は嬉しい所です。スープはとんこつで背油が大量に浮いています。味のベースは醤油でしっかりとした醤油味です。マイルドな味では無く醤油の角がしっかり出た感じの醤油味なので醤油の塩分が苦手な人には美味しく頂けないかもです。麺は極太麺です。スープの強烈な醤油味を美味しく食べるための工夫だと思います。かなり太いので少しゴワゴワした感じがしますが小麦の全粒粉を感じて貰えれば美味しく頂けるとおもいます。このように少し食べ手を選ぶ二郎系ですが、個人的には大好きな麺のひとつです。この手の麺は少し中毒性が有るので気を付けて下さい。

店名 らーめん勇
住所 神奈川県川崎市川崎区南町8-9-4
電話 044-245-1182
営業時間 11:00~14:30/17:00~25:00(23:00)
定休日 年中無休

らーめん勇ラーメン / 八丁畷駅川崎駅京急川崎駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6

march62

Author: march62

昭和、平成、令和を生き抜く唯の親父です。 ラーメンと株に命を懸けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です