蒲田の美味しいラーメン屋さん(zoot)

蒲田のラーメン屋さんも主要な所は大体行ったのですが、流石にそのお店のメニューを全て食べきることは出来ないので、やっぱり最低でも3回から4回は行かないとメニュー制覇までは行けないと思いますので、今年はメニュー制覇を目指して2回目、3回目の訪問をして行きたいと思います。そんな野望(ちっちゃい野望)を持ちながら蒲田のお店を訪問します。その第一弾がこのzootです。このお店、場所は少し悪い所に有るのですが、意外(意外と言ってはいけないかな)と人気なお店で外待ちが出来ることも有ります。お店の外観ですが

途中で切れていますが、こんな感じの看板です。店名の両サイドはらーめんとつけめんです。つで終わってしまっているので説明しておきました。

お店の前にはこのような看板が有りメニューの紹介をしています。前回はとんこつ魚介の醤油らーめんを戴いたので、今回は鶏ガラですかね。そうなると塩らーめんかつけめんの選択になります。今回は連れも一緒なので、塩らーめんとつけめんの両方を食べて見たいと思います。そうすると次回辛つけめんでコンプリートですね。では早速食べログは話題のお店に入ります。

これが、塩らーめんです。レモンが載っているらーめんは初めてですね。麺が焦げているのが分かりますか?これはチャーシューをどんぶりの中に入れてから上からバーナーで炙ったせいで麺が焦げていますが焼きらーめん見たいですね。それではレビューですがスープからです。スープは塩味と言うか少し甘みが強いです。鶏ガラのスープなのか分からないくらい濃厚なスープになっています。鶏ガラと書かれていたので鶏ガラだとは思いますが濃厚な甘みのある塩味のスープです。少し香ばしさが有るのはスープに入っている乾燥した小エビ(桜エビ)のせいだと思います。それとバーナーで炙ったことによる影響かもです。どちらにしろ香ばしくて美味しいです。少し塩味のイメージを変えるような一品です。

麺は中太麺です。腰の有る美味しい麺です。スープの塩分が低いため、麺を食べると少し味が薄く感じてサッパリ感が満載になります。もう少し細麺の方が合うかもです。この組み合わせでも十分に美味しいのですが細麺でも食べて見たいですね。鶏油とかを使ってもう少し麺との絡みを上げて頂ければ美味しく戴けそうです。

具材は大きめのチャーシューが2枚と他のお店に比べて少し豪華ですが、他に入って入る物がのりねぎしか無いのは少し寂しい感じがします。後は桜エビですかね。出汁ように入って入ると思うのですが食べる事も可能なようです。レモンは入っていますが、全く味には影響を与えていません。少しはサッパリさせているかもです。無くても全く問題ないです。

全体的な評価は割れると思います。私は???的な感じです。美味しく無いわけでは無いですが、次に注文するかと言うと無いと思います。

こちらがつけめんです。このつけめんは凄く美味しいと思います。他のお客さんもつけめんを頼んでいる方が多いので、多分つけ麺の美味しいお店なのだと思います。スープは鶏ガラ魚介とは思えないくらい濃厚です。言われなければとんこつ魚介だと思うと思います。魚介が凄く感じられるので魚介好きの方には凄く合うと思います。塩分濃度は低めですが麺がらーめんと同じような中太麺なのでバランスは取れていると思います。濃厚魚介の中にほんのり醤油味と言った感じで美味しいスープです。

麺は先ほど、紹介した通りらーめんの麺に近い(同じ)麺で中太麺です。スープが濃厚で塩分濃度が低いのでスープは大量に絡みますが味は濃く成りません。魚介の深みのある味が味わえますもう少し麺は太い方が良いかもです。でもそうするとスープの塩分濃度も上げないとバランスは取れないかもです。

具材はスープの中にチャーシューが入って入るだけのシンプルな作りです。本当に麺を食べるためのつけめんとなっています。

つけめんは非常にバランスが良く美味しいです。もし次回来るとしたら辛つけめんなので少し期待が持てるような気がします。

店名 Zoot
住所 東京都大田区西蒲田7-42-7
電話 03-3730-1777
営業時間 11:30~22:00(20:00)
定休日 火曜日

Zootラーメン / 蒲田駅蓮沼駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

march62

Author: march62

昭和、平成、令和を生き抜く唯の親父です。 ラーメンと株に命を懸けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です