浜松町の美味しいラーメン屋さん(いずる)

今回は久しぶりに遠征です。今までも東京駅などは数回来ているので、それほど遠征と言うことは無いかもですが、頑張って浜松町まで来てしまいました。美味しいお店で並びが少なそうなお店を探していて、この辺なら、年末の休日は空いて居そうと言うことで着て見ましたが、全然そんなことは無く10人くらいの並びでした。結局の所30分程度は待たされての入店で調査の甲斐はあまり無かったようです。普段はもっと並ぶのかもですが、このお店通常は土日休みなので結構空いて居るのかもと言う予想でしたが裏目です。やはり有名店は近くのサラリーマンが居なくても遠くからラーメンオタクが沢山来るようです。ちなみに私もその一人です。なので何か一人で納得してしまいました。

外観は控えめな感じのお店です。提灯にいずるの文字が見えます。暖簾も少し短めの物を使用しているようで入店時に邪魔になりません。右横に見えているのが券売機です。このお店は特にアーケードとかが有るわけでは無いので風雨に晒される仕様になっているようです。閉店時は占めることが可能な仕様のようです。

これが風雨に晒されるタイプの券売機です。色々有るように見えますが、普通の煮干しと濃厚煮干しと濃厚煮干しのつけそばの三種類しか有りません。後はトッピングなどのバリエーションが有るだけです。売り切れにはなってますが鮮魚のづけ丼が有るのは不思議です。

壁には2018年の物ですが、TRY賞と食べログ百名店のポスターが貼られています。昨年は残念ながら漏れたのでしょうか

一応、喉の洗浄のための物です。このプレモルの小瓶、最近ラーメン屋さんでよく見かけるようになりました。ラーメン店も高級化しているのでしょうか。昔はキリンの中瓶しか見かけなかったですが、世の中変わりましたね。500円と言う値段も少し高いような気がしますが、どうでしょう(まあ、あまり飲んで欲しく無いと言うのが本音ですかね)

こちらは濃厚では無く普通の煮干しそばです。これでもかなり濃厚なような気がしますがどうでしょうか?。まずはスープからですが、あまりに煮干しが強いので煮干しの味しかしません。少し魚の生臭さは有りますが、出汁は濃いめによく出ていると思います。煮干し好きには良いと思いますが、魚が嫌いな人には少し嫌な感じを与えるかもです。塩分濃度はそれほど高くないです。しかし粘度はどちらかと言うと高い方に分類されると思います。麺ですが、細麺と言うよりは少し太目の麺です。しっかりした麺で茹で加減も良く美味しい麺です。スープとの絡みもスープの粘度が高いので凄く良いです。麺の味が感じられる所は評価できるところだと思います。具材ですが、デフォでお願いしているので、あまり入っていませんが、鶏チャーシューはジューシーで美味しいです。ローストビーフ風のチャーシューも肉の味が感じらて凄く美味しいです。のりは岩海苔になっている所が珍しいですが、ナルトは特にコメントは有りません。

全体的には良く纏まっているラーメンですが、同じタイプのらーめんを出す、横浜丿貫、蒲田のまほろ芭よりは少し落ちるかなと言った印象でした。煮干しを濃く取り過ぎなので少しえぐみが出ている所が少しマイナスかなと言った感じです。

店名 中華そば いづる
住所 東京都港区芝大門2-1-18
電話
営業時間 11:30~14:00/18:00~20:00
定休日 土曜、日曜

中華そば いづるラーメン / 大門駅浜松町駅芝公園駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

march62

Author: march62

昭和、平成、令和を生き抜く唯の親父です。 ラーメンと株に命を懸けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です