金沢旅行その1

年末に金沢に旅行に行ってきた時に食べたものを少しだけ紹介します。今年の金沢は雪も無く、気温も高く何か東京都全然変わらない感じで日本海側と言うイメージが少し変わった感じです。新幹線は台風19号の影響がまだ残っていて、正常運転にはなっていませんでしたが初めての北陸新幹線を満喫してきました。

行きの新幹線と金沢駅です。個々にも兼六園と同じような雪囲いが有ります。実用的な物では無く観光用ですかね。台風19号の影響で新幹線の本数が制限されているところ以外はダイヤは線上に運航されていました。切符を取る時には、遅れ等が出る可能性が有りますと忠告を受けていたので安心しました。

お昼は金沢の近江町市場で海鮮丼とおでんを頂きました。鮮度は良いので美味しいです。お米も美味しいような気がします。(気だけかもです)いくら丼はかなり高いです。金沢はおでん屋さんが多いことで有名ですが、東京には無い車麩なども入っています。味付けはどちらかと言うと関西風のようです。実を言うとここでも地酒を頼んでいたりしてます。手取川と言う金沢のお酒ですが美味しかったです。2号ほど戴きましたが、最近日本酒を飲んでいなかったので酔いが回るのが少し早い気がしました。これから観光出来ないじゃん。でも大丈夫です。この位のお酒で酔うような軟な辛では有りません。多分体の7割くらいがお酒で出来ているので。。。

その後はお決まりの観光コースを少しだけ散策です。金沢譲-兼六園のルートです。2時間程度でゆっくり観光できます。雪が有ればもう少し綺麗だと思うのですが、全く雪がない所か日中の気温は東京より高いと感じです。期待していたイメージが全滅です。雪国じゃないじゃん。

少し歩き疲れたのでスタバで休憩です。金沢はドトールが少なくスターバックスが凄い多いのに少しビックリです。土地によってかなり差が有るのですね。

夜の食事です。お酒を飲み過ぎて全く写真を撮っていません。最初の2品のみです。お酒は天狗米、菊姫まど吟醸酒を中心に7号くらい飲んでしまったのでこのような結果になってしまいました。蟹は今の時期は香箱蟹が美味しいですね、結局3日間居て毎日この蟹を食べてました。少し食べ過ぎかもです。中々関東では普通のお店では食べられないので良かったです。もう一方は刺身の盛り合わせです。知らない魚も沢山入っていて美味しくて、更にボリュームも有ったので良かったです。その他で沢山食べましたが、のどぐろの塩焼きは美味しかったです。香箱蟹の〆は甲羅に熱燗を注いで味噌と少しの身を一緒に食べるのがとても美味しかったです。やっぱり飲み過ぎだな。

march62

Author: march62

昭和、平成、令和を生き抜く唯の親父です。 ラーメンと株に命を懸けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です